よくある質問

Frequently asked questions

英語サイトへの集客を強化したいと考えているのですが、何からしたら良いか分かりません。

ご安心ください。皆さん、最初は何をしたら良いかわかりません。まずは、 お問い合わせフォームよりご相談ください。

我々は、お客様の目的、目標の達成を達成していただく為に、何の施策を実施すべきかという提案からではなく、現状と目標をヒアリングし、その差をどのような施策で埋めていくべきかご提案させていただいております。

その為、お問い合わせフォームよりご連絡頂く際に、

  • 現状のアクセス数、問い合わせ数(ECであれば成約数、売上、客単価)
  • 目標のアクセス数、問い合わせ数(ECであれば成約数、売上、客単価)
  • 対策対象サイトのURL
  • どういった事にお悩みなのか

をお伝え頂けると、よりスムーズにご提案をさせて頂く事が可能です。

英語のリスティング広告を他社に依頼しているのですが、アカウントを見ていただき、セカンドオピニオンを頂く事は可能ですか?

はい。可能です。
これまでも、何度かアカウントのセカンドオピニオンをお伝えさせて頂いている中でいくつか共通した改善点があります。

①海外向けのキャンペーンがきちんと組まれていない
予算や配信国、配信方法(ディスプレイ、サーチ、リマケ等)を管理する単位のキャンペーンがしっかりと設定されておらず、配信方法、エリア、予算管理が難しくなっているケースが見られます。
英語リスティングのキャンペーンについてはこちらの記事参考にしてください。
参考:【うわ、私の広告配信先エリア広すぎ・・・?】海外AdWords広告配信地域の設定方法
②キーワード数が不十分
ネイティブによるキーワード選定が行われておらず、キーワード数が圧倒的に少ない、または、キーワードを調査するような意図を待ったマッチタイプの設定が出来ていないケースが多く見受けられます。
これでは、きちんと予算を使用して集客することもできないですし、的外れなユーザーを集客してしまいます。
③アカウントの運用が出来ていない
これは、海外向け専門のWEBマーケティングでない場合に多く見受けられるケースなのですが、日本語案件をメインでやっている会社が片手間で英語の運用型広告を実施していると、アカウントを管理出来ないケースが多いです。
これでは、せっかくの海外ビジネスのチャンスがマーケティングが十分に出来ていない事が理由で頓挫してしまいます。そういった事がないよう、必ず専任の海外向けアカウントを運用できる企業に依頼するようにしてください。

多言語サイトの構築は実施していますか?

申し訳ございません。
弊社は英語でのWEBマーケティングを専門とさせて頂いており、多言語サイトの制作は実施しておりません。

どういった流れでマーケティング施策を実施されますか?

Q1で回答させて頂いたように、

  1. 現状と目標のヒアリングを実施致します。
  2. 既存のサイトやGoogle analyticsのデータを拝見させて頂き、ヒアリングさせて頂いた目標を達成するのにどういった改善点が必要か洗い出します。
  3. 主にWEBマーケティングの4つのプロセス(集客、接客、成約、再訪問)のうち、

接客つまり、受け皿となるサイトできちんと貴社の強み、情報が発信できていない、英語の表現が正しくない事が要因で上手くいっていないケースが多く、サイト改善コンサルティングをご提案させて頂く事が多いです。

その後、集客をしないと穴の開いたバケツで水をすくっているような状態になってしまいます。

参考:頑張って翻訳したのに売れない・・・越境ECでありがちな失敗と対策

どのような運用体制で実施されているんですか?

1つのプロジェクトにつき、日本人コンサルタント、外国人の運用型広告、コンテンツマーケティングコンサルタントの3人~4人体制になります。

前述のように海外向けサイトは、戦略の見直し、サイト改善やコンテンツの構築から集客まで一気通貫で実施する必要があり、コンサルタントメンバーが窓口となり、各分野のプロフェッショナルメンバーがお客様の抱えるボトルネックを日々解消していきます。

海外Webマーケティング メンバー一覧