世界へボカンコラムのターゲット、コラムを通して伝えたい事

2014/01/14
cry

反省してます(泣)

新年一発目のボカンコラムは、この世界へボカンコラムのターゲット、コラムを通して我々が伝えたいメッセージについてです。

今日、お会いした方にももクロのコンテンツSEOの記事とか英語リスティングの事例のコラムは、面白かったけど基本ボカンコラムは難しいよね。とツッコミを入れられてしまいました。

確かに若干難しい表現になってしまったり、誰に読んで貰って、何を伝えたいのかという部分が若干ブレていた部分がありました。

これまで、海外WEBマーケティング(SEO、リスティング、サイト改善)のノウハウや弊社で結果を出した事例等を掲載し始めましたが、そもそものコラムのターゲットや意図が全くお伝えできていなかったので、この機会にお伝えできればと思います。

 

世界へボカンコラムを見てほしい方

このコラムのターゲット(見て貰いたい人)は、下記のような人です。
1.海外WEBマーケティングを検討しているWEB担当者様
2.(海外向け)WEB担当になったけど、何をしたら良いかわからない新人の方
3.中小企業の社長様
4.代理店様のSEO、PPC、その他海外案件担当の方
5.制作会社様で海外向けサイトを構築されている方、される予定の方
6.企業の海外事業部の方
7.その他(SEMに携わる方等)

 

世界へボカンコラムを通して伝えたい事

特に1~6の方に、「施策を行う事を目的とするのではなく、きちんと計画を立てて、必要に応じた施策を行えば海外WEBマーケティングでも成果は出せるんだな」と少しでも海外WEBマーケティングに対して前向きな印象を持って頂ければなと思い、コラムの執筆を始めました。

伝えたいメッセージは下記の3つです。

1.海外WEBマーケティングは戦略をきちんと立てて、PDCAサイクルを細かく回して
  いけば成果を出せる。
  →あなたのサイトに足りないのは見込み客のアクセスなのか?ユーザーに魅力を
  伝える為のコンテンツなのか?、何がボトルネックになっており、どのように
  解消していく事で収益を伸ばしていけるのか?等、現状分析から仮説を立て、
  目標達成迄の道筋を作り上げる事が重要です。

2.SEOが目的等、順位アップやアクセスアップ等の目先の数値を目標にするの
  ではなく最終的に収益を伸ばす為に何が必要なのかという観点で目標設定、
  目的の設定をして頂く必要がある。
  →何を成果とするか、最初の目標設定、目的の明確化が重要

3.クライアントと二人三脚で進める事で成果を出せるという事
  →WEBマーケティングに関わる部分は一任して頂ければと思いますが、
  クライアントからの状況の共有ご意見やフィードバックを重要視しています。

 

こんなコラムが有りますよ。

海外の事例だけでなく、実際に我々が成果を出したノウハウや事例がわかります。
例えば、下記のような記事です。

英語SEOですと
ユーザーから頂く質問やニーズを元にコンテンツを構築し、英語ECサイトの売上4倍!
その対策キーワード、本当に御社サイトに合ったキーワードですか?

英語リスティングですと
このキーワードから考えられる検索意図でどのページが最もキャッチーでしょうか?
優先度の高い国からコンバージョンがとれなくなった場合の対処法

サイト改善、アクセス解析ですと
サイト解析ツール、クリックテールを使って英語サイトのボトルネックを改善しよう!
製造業 英語Webサイトお問い合わせフォーム改善事例:分析編
キーワードから汲み取れるユーザーニーズに応じた英語サイトへの改善事例ボカン!

 

私がこれまで見てきた海外WEBマーケティングサービス提供者の実情

海外WEBマーケティングは、まだまだ出来るだけの企業が多く、成果を出せる企業が少ない状態です。また、国内のWEBマーケティングと比べ、事例が少なく、手探りでやっていかなければならなく投資要素の強いものだとか一般的に考えられています。

先ほど、ただ出来るだけの企業が多いと言った理由としては、サービス提供側が、お客様とのITのリテラシー(知識)の差、言語のリテラシーの差を利用して酷い仕事をしているものが散見されるからです。

私がこれまでご相談頂いた案件でも、酷いものがたくさんありました。

・英語がきちんと翻訳されておらず、Google翻訳よりも質の低い英語のサイト
・リスティング広告でキャンペーン(予算管理をする単位)が1つしか作られ
 ておらず、ディスプレイ広告にほとんどの予算が使われてしまっている
 アカウント
・1枚ぺらの紙で何が起こっているか全くわからないリスティング広告の報告書

全然、PPPPDCAサイクルが回ってないところが多く、私がクライアントに初めて出会った時は「どうせ海外WEBマーケティングは成果出ないんでしょ。こんなもんなんでんしょ。」疲弊してしまっておりました。

こんな状態では、海外WEBマーケティングの業界が衰退してしまうと思い、ノウハウや事例を共有させて頂き始めました。勿論、まっとうな海外WEBマーケティングサービスを提供している事業者さんもいます。

 

ホントは海外WEBマーケティングで成果を出せるんです!

確かに、投資は必要な部分がありますが、きちんと計画させ立てる事が出来ればリスクを抑えられる部分は多くあります。また、昨年弊社では、ご依頼頂いた全てのクライアントで成果(会員登録数8倍にアップ、成約率30%アップ、粗利1億円アップ等)を出しております!

 

こんなお客様の声も頂く事が出来ました!

voice10_img02

参考:海外WEBマーケティング実績

 

一緒にボカン!と海外市場への飛躍の年にしませんか?

我々は英語WEBマーケティングに特化し、日本語案件は一切やらせて頂いておりません。スタッフもアメリカ人、ドイツ人、ロシア人、フィリピン人、モンゴル人、台湾人、日本人と多国籍メンバーでやっております。

bokan-staff

月次でお客さまとMTGをさせて頂き、(遠方の場合はSkypeでMTGをさせて頂いております。)企業の海外WEBマーケティング担当として機能し、御社の収益アップに貢献致します。

まだ、検討段階の方は、ボカンコラムを通して海外WEBマーケティングに関するノウハウを吸収し貰えるだけでも嬉しいです。

あなたの海外向けサイトがボカン!と飛躍する年になるよう今後とも海外WEBマーケティングのノウハウや事例を提供していきたいと思います。

著者:徳田

投稿者プロフィール

Yuki Tokuda
代表取締役
イギリス留学を経て、海外WEBマーケティングを行う企業に入社。
外国人マーケターと共に海外WEBマーケティングチームを牽引する。
特に英語サイトのSEOに精通し、東京だけでなく、新潟、京都、大阪、名古屋、福岡等、日本全国を飛び回り、クライアントと膝を突き合わせ、WEBコンサルティングを行うスタイルを得意とする。
海外WEBコンサルティングで、アフリカ向け中古車輸出企業の売上を30億円から500億円に導く等、中古車輸出、製造業、不動産関連のプロジェクトで数多くの実績を残す。
2014年8月に世界へボカン株式会社を設立。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions