あと一歩!そっと背中を後押しする英語サイト”成約率アップ”のコンテンツ

2013/06/17

成約率アップ!

こんにちは、海外Webマーケティングスタッフ兼わっしょいお祭り男の加瀬です。 今回のコラムではどのようなことを書くか悩んでおりましたが、最近クライアント様の英語サイト診断を行わせていただくことが多く、そんな中でコンテンツの重要性を改めて認識しています。

さて今回は、Webサイトを運営する中で、アクセス数はそれなりに増えてきたものの、なかなか売上に結び付かない、あるいは問い合わせが一向に増えないということがあると思いますが、そんなサイトに必要不可欠な「成約率アップのヒントとなるコンテンツ」についてお話させていただきます。

まず、4S(集客→接客→成約→再訪問)の中で、成約率を上げていくには「接客=コンテンツ」の部分が非常に大きな役割を持ちます。つまりしっかりとユーザーのニーズに合わせたコンテンツを持っていれば、成約に結びつけていくことができます。

と言いつつも、「ユーザーニーズ」といっても様々ですので、業種によってもユーザー層によっても求められるものは異なります。 本日のお話では、タイトルにある通り「あと一歩!そっと背中を後押しする”成約率アップ”のコンテンツ」ということから、このコンテンツがあれば成約(※サイトによって問い合わせや購入など定義は変わります。)につながりやすくなるというものです。

この背中を後押しするコンテンツとして大きく以下の2種類に分けて考えています。

 

(1)信頼獲得コンテンツ

信頼を獲得するためにはどのようなことをすれば良いでしょうか?

例えば、ラーメン屋の例で考えてみましょう。 初めて見つけたラーメン屋で入るかどうか判断する際に恐らく以下のような情報がきっかけでその店に決めるのではないかと思います。

・ラーメン雑誌に紹介されている
・お店の前に行列ができている(つまりおいしいお店だ!)
・外から見てちょうど席が空いている
・スタッフの女性が自分の好み

まぁ、少々強引なところもあるかもしれませんが、上記の内容を言い換えると以下のようになります。

・しっかりとした実績、事例がある
・多くのお客様に選ばれている
・どんなお店なのか(会社なのか)わかる
・スタッフの顔がわかる

これをWebコンテンツとして考えると、以下のようになります。

・実績、事例紹介
・お客様の声
・会社概要、社内風景
・スタッフ紹介

このような形で、「多くのお客様に選ばれています」「我々はこんな会社でこのようなスタッフが実際に対応します」という情報をよりクリアにしていくことで、初めて訪れるユーザーにも安心感を与えることができます。

 

(2)不安払しょくコンテンツ

やはり初めてのときは何でも不安になるものです。Webでもこの不安を払しょくするコンテンツを出すことで成約率を上げていくことができます。

では今度はキャバクラを例に考えていきましょう。 初めて行くキャバクラ。色々なことが気になると思います。

・5000円ポッキリって聞いたけど本当?
・あれ?これって1時間コース?それとも2時間?
・や、や、やっぱり待って、もう一回確認させて!

ということで、上記を言い換えると以下のようになります。

・サービスやサービスフローの明確化
・スケジュールの明確化
・よくある質問(FAQ)

かなり強引にもっていきましたが、つまり、ユーザーが質問しそうなことは事前に整理し、FAQとしてまとめたり、スケジュールや問い合わせ後のフローなどを明確にしておけば、流れが把握でき、ユーザーも安心することができます。

 

サービスや商品に興味があるところまで来ているユーザーに、そっと背中を押してあげるコンテンツとして、実績や事例、会社やスタッフの紹介など「信頼を獲得するためのコンテンツ」と、ユーザーに事前に気になることや質問などを明確にする「不安を払しょくするためのコンテンツ」をご紹介させていただきました。

商品やサービスの訴求ありきになっているWebサイトも多いため、上記のような観点のコンテンツを追加することで、より問い合わせや成約につながりやすくなると考えています。特に海外から日本の企業に問い合わせをしたり、商品を購入することは、多少ハードルが上がるはずですので、ユーザー目線での情報提供を心がけることが重要です。

合わせて読みたいおすすめ記事!
CVだけが全てじゃないっ!リスティング広告運用で見ていく6つの効果指標例
入力フォーム最適化(EFO)に必要な20のポイント
Googleが提唱するマーケティングモデル「ZMOT」

投稿者プロフィール

Masahiko Kase
運用型広告チーム チーフマネージャーコンサルタント
海外Webマーケティング事業に10年以上身を置き、2016年8月に代表徳田と共に世界へボカン株式会社を設立、取締役に就任。
英語AdWords広告運用、ソーシャルメディア広告、アクセスログ解析、英語サイト改善など、数多くのプロジェクトに携わる。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions