こんにちは。(サインバイヌ!)ポータル・ジャパンのエンジニアのBennyです。

突然ですが、皆さんは、facebookを御存知でしょうか?

このブログを読んでくれている方でfacebookを知らないという方はいないでしょう。

今回は、facebookのマーケティングキャンペーンの成功事例をご紹介したいと思います。

何故、facebookを今回のテーマとして選んだのかは、下記のインフォグラフィックを見て頂くと分かると思います。
皆さんが御存知の通り、facebookは世界で一番使われているソーシャルメディアなのです。

facebookに関するデータ:

  • アクティブユーザー数が8億
  • 50%以上のユーザーが毎日ログインる
  • 平均的に一人のユーザーが130の友達を持っている
  • 一般ユーザーは平均的に80ページ、グループ、イベントに参加している
  • ユーザー75%がアメリカ以外
  • 70以上の言語対応

世界で最もユーザー数が多く、アクティブなソーシャルメディアを使ってビジネスをプロモーションしたいのは当然だと思います。

これからFacebookプロモーション、キャンペーンを始めたいけれど、どういったキャンペーンにするか?など悩んでいる方々に対して5つの成功したFacebookキャンペーンの動画を紹介したいと思います。

1. What Zurich Needs?
スイスのチューリッヒでは、SP党( Social Democratic Party of Switzerland)が選挙活動にfacebookを利用し。ターゲットにしたのは、選挙率の低い若者。「聞き手役となる候補者」を謳った4人のSP 党候補者は、facebookに投稿される国民からのマニフェスト案を反映し、「町中にフリーWiFiを整備すること」、「公共交通機関の運賃値下げ」、 「無料BayDay」を公約に挙げました。その結果、その選挙でSP党は30%の得票率を獲得し、候補者4人全員が当選を果たしました。

2. The Recycling King
飲料メーカーのコカ・コーラは、facebookのイスラエル版で、リサイクル促進キャンペーンを行いました。その手法は、
①飲み終わったコーラのビンを 最寄のリサイクルビンに捨て、
②facebook上でチェックインや写真アップロードを行い、
③最も積極的にリサイクルに従事した人は、「The Recycle King」として表彰されるというものです。キャンペーンには、何千人ものイスラエル国民が参加しました。その結果、リサイクル箱設置場所の認知が進み、 国内のエコ活動推進に貢献したのです。

 

3. Nike Takemokum
スポーツ用品メーカーのNIKEは、「TAKE MOKUM」と呼ばれるランニング促進活動をfacebookを通して行いました。まず、ランナーは facebook上で、走ったコースを衛星マップを利用して共有することができ、多くの人が、サルや骸骨の形といったユニークなコースをアップロード。さ らにNike Run Houseというランナーが落ち合える場所を各地に確保し、数人でコースを走りマップを完成させる取り組みも促進しました。その結果、NIKEの facebookには6週間で183,275人のユーザーが訪れ、220個の独創性溢れる走行コースが共有されたのです。

 

4. Corona Light
ビールメーカーのコロナは、バッドライトやミラー、クールなどのライトビール市場の競合に並ぶため、低予算でできる壮大なキャンペーンを遂行。その内容 は、facebookページにLikeボタンを押したユーザーの写真を、ニューヨークのタイムズスクエアでスライドショーとして流すというものでした。 キャンペーンは大反響を呼び、コロナは二ヶ月間で20万人以上のユーザーからLikeボタンを獲得。

 

5. Toyota Somos Muchos
自動車メーカーTOYOTAは、2009年のリコール問題で低迷した会社ブラインドを上げる手段としてfacebookを利用しました。TOYOTAが ターゲットにしたのはアメリカの総人口の約18%を占め、民族の誇りを強く抱くヒスパニックでした。キャンペーンでは、スペイン語で、”We are many Latino. We are many TOYOTAs”と書かれた 車のステッカーを無料で配布し、70日で213,000枚のステッカー注文があり、その結果、TOYOTAへのブランド意識調査では、好印象という意見が 13%、どちらかといえば好印象という意見が8%増加したのです。

今回は5つの事例を紹介しましたが、facebook Studioサイトではたくさんののキャンペーン事例が紹介されております。
それ以外にfacebookからビジネス向けのリソースサイトがいくつか提供されているので是非ご参考下さい。

参照リンク
facebook Studioサイトは世界中のマーケティング会社、ブランド、コミュニティ、ファンたちがFacebookを使ったキャンペーンの事例を共有できるコミュニティサイトです。
http://www.facebook-studio.com/

facebook Marketing
http://www.facebook.com/marketing

facebook Small Business Marketing
http://www.facebook.com/smbmarketing

facebook business
http://www.facebook.com/business

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions