FacebookページSSL義務化への対応はお済ですか?

2011/10/13
タグ: ,

こんにちは。
ポータル・ジャパンWebディレクターの久保です。

Facebookの仕様変更は頻繁に行われていますが
つい先日も行われましたね。

今回の仕様変更はまだ対応していない方にとっては少し厄介です。

今回の仕様変更はタイトルにもあるように
Facebookページに追加するウェルカムページ等のページ、
Facebookアプリといった外部コンテンツのSSL認証(情報を暗号化して送るか否かの決め事)
の義務化です。

(https://×××.comのようにWebに繋いでいる最中、
httpの後に「s」がついていればSSLで通信している状態となり
情報が暗号化され盗聴やハッキングの心配を防くことができます)

今まではSSL認証は”推奨”でした。
それ故に「http」からでも「https」からのアクセスでも一応
ウェルカムページやアプリを見ることができました。

しかし、今回の仕様変更(2011年10月1日から施行)で完全義務化になったので
例えばhttpsからウェルカムページにアクセスした場合、
以下のような画面になってしまい見ることができません。

ちなみに以下が公式アナウンスページです。
http://developers.facebook.com/roadmap/
———————–
2. Apps on Facebook Authentication and security migration (HTTPS)
All Canvas and Page tab apps must convert to process signed_request (fb_sig
will be removed) and obtain an SSL certificate for use in ‘Secure Canvas
URL’ and ‘Secure Page Tab URL’ (unless you are in Sandbox mode). You must
provide an SSL certificate in the Dev App settings to avoid having your app
disabled.
———————–
上記の部分が今回の仕様変更部分に該当します。

こちらの解決策としては、もちろんSSL認証対応にすることです。
そうしないと表示されません。

対応範囲はサードパーティーで制作したページやアプリ。
デフォルトのウォールや写真等のコンテンツしか無い場合はSSL対応は不要です。

httpsからアクセスするユーザはあまり多くはないのではと思いますが
特にファン数が多いページやアプリを持つFacebookページは
急いで対応した方が良いと思います。

あなたのFacebookページのSSL対応はお済ですか?

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions