海外向けWebサイトで「Focus」を忘れてはいけない理由

2013/04/10

focusこんにちは。

ポータル・ジャパンの久保です。

いつもは主に海外向けのリスティング広告についてコラムを書かせていただいておりますが、今回は海外向けWebマーケティングをする際、最初に考えなくてはいけない「Focus」についてお伝えさせていただきます。

最近、色々な海外向けのWebサイトを見る機会が増えました。
色々なサイトを見ていて、よく思うことがあります。

それは、

「フォーカスされていない」
「専門性が分からない」
「故にサイトや会社の強みが分からない」

ことです。

これは何も海外向けのWebサイトだけに言えることでは無いと思います。
国内のWebサイトにも必要なことだと思いますが、特に、海外向けの場合は重要で、

・どこのメディアに広告を出そうか?
・何のキーワードでSEOしようか?
・リスティング広告にいくらかけようか?

とプロモーションの話をする前に自社は、
「何についての専門家なのか?」
をしっかりサイト上に見える化する必要があります。

そうしないときっと数あるサイトに埋もれてしまいます。

では、なぜ国内より海外向けの方がよりビジネスをフォーカスすること、専門性を出すことが重要なのでしょうか?

自分の住んでいる国以外の海外から自分が欲しいモノやサービスを購入する場合、あなた(貴社)ならどのような心理で購入まで至るでしょうか?

「欲しい商品が手に入ればジャンルが異なる様々な商品を売っている何でも屋のような会社でもどんなサイトでも構わない。」

上記のような心理でしょうか。
それとも、

「わざわざ海外から買うのだから、中途半端な商品を買うわけにはいかない。相手は国内にいないので面と向かって商談したり説明を聞くことも難しいだろうし、何かトラブルがあると面倒だろうし、しっかりしたサービスをしてくれる、専門家の会社を探して買おう。」

上記のような心理でしょうか。

この2つの例は少し極端かもしれませんが、私であれば、後者のような考えで購入を検討します。何気ない軽い気持ちで「わざわざ」海外から買い物をすることは絶対ありません。

ここまでの話をまとめると、海外の会社から商品を購入しようとしている方は皆、真剣に会社を選んでいて、失敗しないように専門家、専門企業から購入したいと考えていることです。

色々なジャンルの商品を何でも売っている「何でも屋」から買いたいとは思っていません。
「弊社は○○の専門家です」と○○の中に明確な言葉が入る、専門的なノウハウ、実績を持った会社、お店から安全に商品・サービスを買いたいと思っています。

また、どこでも手に入りそうな、特に専門家から買うまでも無い程度の商品であれば、Amazonやebay等の世界的に有名なECサイトから買うと思います。(その方が早いですし、安心です)

Webは実際に店舗を持つ必要が無い分、比較的容易に「多角的」にビジネスを展開することができます。故にあの商品もこの商品も売りたい、というサイトを多く見かけ、そのようなサイトは決まって「ユーザーがこのサイトから商品を買う理由は何だろう?」と感じてしまいます。私たちのように普段からWebに慣れ親しんでいる人がそう感じるのでWebにあまり精通していない一般ユーザーが見ると余計その印象は強いと思います。

今一度、自社は「何のビジネスにフォーカスしているか?」について
「弊社は○○の専門家です」と○○の中に明確な言葉が入るか、考えてみてください。

なお、私たちポータル・ジャパンは「英語の海外Webマーケティングの専門家」です。Webマーケティングの中でも海外向けに特化しており、その中でも英語圏を専門とさせていただいております。

日本企業のグローバル化が進んでいますが、まだまだ海外から日本の商品を「買うこと自体」が大きなハードルとなっています。その中で海外のお客様に選んでいただくためには色々なビジネスを展開するのではなく、まずは1つのサービスや商品に特化、フォーカスし強みや貴社を利用するメリットを磨いていただいたほうが成果をあげやすいと思います。

最後に余談ですが、
今回のコラムのテーマを考えるキッカケになった書籍をご紹介させていただきます。
ご存知の方も多いかと思いますが「アル・ライズ(Al Ries)」という海外の非常に有名なマーケティング戦略化の「フォーカス」という本です。お伝えしたようにビジネスをフォーカスする、専門性を出すことによって成功をおさめた海外企業の事例(逆に多角化して失敗した事例)が多数載っています。

ぜひご参考にされてみてください。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions