DaumとNaverのMAPサービスについて

2011/12/06

こんにちは
多言語Web制作を担当しているYuです。

本日は韓国WebサイトのMAPサービスについて書かせて頂きます。
皆さんは普段Google、Yahoo、Bingなどが提供しているMAPサービスを利用しているかと思いますが、韓国のDaum、Naverなど韓国で有名なサイトでも現地ユーザーに向けてMAPサービスを提供しています。

Google MAPなどに比べて機能的にはそこまで違いはありませんがいくつか特徴があるため本日はその違いについて少し纏めてみました。

Daumの自動車道路検索とストリートビュー

Daumは韓国国内で最も利用されているポータルサイトの一つです。
自動車道路の検索で出発地と目的地を入力すると、次のような画面が出てきます。

出発地と目的地までの路線が出来きて、さらにスピード制限も表示されます。

スピード制限表示例:
1. 赤:30km/h以下
2. オレンジ:30km/h ~ 50km/h
3. イエロー:50km/h ~ 70km/h
4. 緑:70km/h~

 

そして目的地の周辺情報をストリートビューで確認してみます。
検索結果と町の風景の統一感を出せるのがDaum地図の特徴でしょう。
(私はGoogle Mapをよく使っていますが、画面と町の風景の統一感であればDaumのほうがきれいだと思います。)

※路線内にあるカメラとその位置が一致しているので、カメラが向いている方向の景色をそのまま表示させています。

 

Naverの航空写真図とSky view

Naverの航空写真図には地下鉄のマークと駅と駅の間の距離、出口が細かく表示されています。

 

Google、Bingなどに比べ、Naver MAPは目的地の周辺情報に力を入れています。
例えば目的地周辺地のアイコンをクリックするとその周辺の情報が表示されます。

デフォルト上では現在地にいる情報が選択されていて、別の目的地を選択したらその目的地までの案内情報が出てきます。これにより最初の画面に戻らず、現地にいながら別の目的地について探すことができます。

最後に、私が個人的に一番気に入っているのはNaverマップで提供しているSky viewです。180度可視化できる高解像度の写真を見ているだけで韓国を旅行している気分になります!

ノーマルモード

 

フルスクリーンモード

 

世界中の検索エンジンを見てみると、そのほとんどがマップサービスを提供しています。

韓国でもっとも利用されているDaum MAP、Naver MAPなどの中身をみてみると勉強できるものはたくさんあり、ワンポイントデザイン、色の組合、画面の簡潔さ、ユーザービリティなどを考慮した上、人たちにサービスを提供しています。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions