海外向け「検索エンジン・ディレクトリ登録」を行う3つのメリット

2012/04/03

こんにちは、ポータル・ジャパンの久保です。

今回はWebで海外進出をお考えの方に対して、主に多言語サイトを制作した後に行うべき海外向け「検索エンジン・ディレクトリ登録」についてお伝えさせていただきます。

案件の内容や予算により異なるケースもありますが、弊社が考える一般的なWebプロモーションの流れは上記の通りです。

1.調査・制作
2.検索エンジンディレクトリ登録
3.PPC(リスティング広告)
4.SEO
5.サイト改善、CRM

「検索エンジン・ディレクトリ登録」は「調査・制作」の次のステップとなります。

「検索エンジン・ディレクトリ登録」は直接的なアクセスアップに繋がることはないのですが、登録を行うことによりサイトのオーソリティスコア※(サイトの基礎体力のようなイメージ)を高めることができます。

※オーソリティスコアについては以下の記事をご参考にしてください。

・英語SEO対策に重要な「オーソリティスコア」とは?
http://www.s-bokan.com/blog/seo/authority-score/authority-score.html
・[よく頂くご質問]英語SEO対策のお見積りについて
http://www.s-bokan.com/blog/faq/how-to-estimate.html

具体的な施策内容としては、海外の主要な検索エンジン、ディレクトリサイトに登録することによりWebサイトにリンクが貼られます。

次に、「検索エンジン・ディレクトリ登録」を行う3つのメリットについてご説明させていただきます。

1.サイトのオーソリティスコアが高くなる。

上述の内容と若干重複しますが、「検索エンジン・ディレクトリ登録」を行う際、高いページランク、ドメインオーソリティのサイトを中心に登録を行うため、そこからリンクを獲得することによりWebサイトのオーソリティスコアが高まります。
このスコアが高まることにより、Googleから信頼されるサイトと判断され、その後のリンクビルディングにも良い影響を与えます。

2.リンクビルディングを行う際、上位表示されやすくなる。

Webサイトのオーソリティスコアが高まると、リンクビルディング(外部のサイトからリンクを貼る施策)を行う際の効果が増し、ターゲットキーワードで上位表示されやすくなります。
Googleはより信頼性の高いサイトを上位表示させようとする傾向があり、弊社のこれまでの経験に基づいた見解となりますが、ディレクトリサイトに登録した場合とそうでない場合では、同じ量のリンクビルディングを行っても、登録を行ったサイトの方が上位表示のスピードが早くなります。
下記は以前弊社で行なった実験の結果です。
サイト公開と同時にディレクトリ登録を行ったサイトの方が上位表示のスピードが早いことがご確認いただけるかと思います。

3.リンクの多様性に繋がる

様々な種類のリンクがサイトに貼られている(リンクの多様性)ことは、Googleにより自然にリンクされていると評価してもらう為に重要です。
様々な検索エンジン、ディレクトリサイトに登録することにより外部からのリンクに多様性を持たせることができます。

「検索エンジン・ディレクトリ登録」を行うことにより、その後のプロモーション、特にSEO対策がより効果的になると認識しております。

日本のディレクトリ登録、というと真っ先に「Yahooカテゴリ」が挙げられると思いますが、海外向けの場合、弊社がおすすめするディレクトリサイトは下記の5つとなります。


Yahoo! directory
Business.com
Best of the web
Joeant
Clush

また、それぞれのサイトのページランク、ドメインオーソリティは下記となります。(2012年4月3日現在)

英語圏の主要なディレクトリサイトになり、もちろんそれぞれのページランク、オーソリティスコアは高く、そこから受けるリンクは構築して間もない英語サイトのオーソリティスコアを高めるのに効果的です。

いきなりSEO対策を行ってもよいのですが、後に効率よくターゲットキーワードの順位を上げるためにもまずは検索エンジン、ディレクトリサイトを行いサイトの基盤を固めることをおすすめさせていただいております。

弊社では上記の海外向け検索エンジン・ディレクトリ登録代行サービスを行っております。英語サイトのみのサービスとなりますがもしご興味があれば下記サービスページもご覧いただければと思います。

http://www.s-bokan.com/service/engine.html

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions