実践!ホワイトハット海外SEO:自然リンク獲得施策

2012/04/17
タグ:

こんにちは!海外SEOコンサルタントの徳田です。本日は、海外のホワイトハットSEO成功事例を共有させて頂きます。弊社では、昨年から海外のホワイトハットSEO事例を収集、研究する事で、ホワイトハットSEOに成功しているサイトの法則を整理しております。本日、ご紹介する事例の一つもその中の法則の一つに当てはまる内容です。

ユーザーに提供している価値は何なのか?

ホワイトハット成功事例をお伝えさせていただく前に、弊社で必ずご提案前にヒアリングさせて頂いているポイントについてお伝えさせて頂きます。 それは、クライアントの提供しているサービス・商品のどの部分にユーザーが価値を感じているのかを明確にする事です。 自社の強みが何なのか、またユーザーに訴求したいポイントは何なのかを明確にし、それを見える化する事がユーザーに商品やサービスの魅力を訴求する重要なポイントになります。また、ただ単にここで、ユーザーに商品スペックを伝えるのではなく、ユーザーが感じている価値で訴求する事が重要です。弊社では、クライアントがどういった強みを持っているのかを3C(自社、競合、市場)分析を元に抽出すると共に、クライアント、ターゲットユーザーにヒアリングを実施し、どういったポジションで打ち出していくか戦略を練ってていきます。戦略に基づいてサイト改善、プロモーションを実施する事で、全体的に一貫性を持ったマーケティング活動を行う事が可能になります。 強みの抽出から見える化、プロモーションまでのフロー

自社の強みや打ち出し方が不明確な状態でSEOやリスティングを実施しても、ユーザーが検索するキーワードとサイトの親和性が低くなってしまうので、結局コンバージョン(お問い合わせ・成約)は獲得できないんですよね。

サイトでどのように自社のUSPを訴求するのか?

さて、本題の事例については、下記のsaddle back leatherというサイトを元にご紹介させて頂きます。下記のサイトは、男性モノの頑丈で御洒落な一生の宝物のなるギア(レザーバック)を販売しているサイトです。その為、バックの頑丈さ、一生もののバッグを持てると言う事を訴求ポイントとし、(私の理解です。)バッグと共に歩むライフをテーマにサイトが構成されています。


このサイトの随所に工夫がみられるのですが、特に保証ページが特徴的です。今回はこの保証ページを御紹介出来ればと思います。サイトの右側に掲載されている犬の部分を見て頂くと【100 Year Warranty】と記載されております。ここをクリックすると下の図ようなページが表示されます。 Saddle leather bagsの100年保証サービス
ここでは、デザインだけでなく、最高の材料を使用した製品である事を訴求しています。そして、自信の表れとしてレザーバックの100年保証をしております。こんな状態にならない限り保証すると書かれております・・・笑 海中に沈むレザーバック
深海に沈めたらダメですよね(汗)

像に踏まれるレザーバック
像に踏まれちゃぺちゃんこになっちゃいますね。

ワニに食べられちゃダメでしょw
もはや、原型が・・・

まあ、ほとんどの人がこんなシチュエーションにレザーバックがさらされる事は無いと思います。それ以外のシチュエーションでは、あなたのレザーバックは100年間保証されるみたいです。これから一生モノの革製品を検討する際、ここのレザーバックも候補に入れようと感じました。 このようなユニークな形で、自社のUSPを訴求していた事により、彼らのサイトは瞬く間に有名になり、ソーシャルで拡散され、ブログにも取り上げられました。(私も今回ピックアップしちゃってます。)

どういったサイトからリンクを獲得しているのか?

さて、このサイトがどういったサイトからリンクを獲得しているかOSEを見てチェックしてみると面白い事がわかりました。 Leather bagでも上位表示されいる為、革製品のサイトからリンクされていると思いきや面白サイト紹介ページや、個人のブログでも多く取り挙げられておりました。いわゆる、同業界内でバイラルさせているのでは無く、バイラルし易い業界にスライドして広まっている状態ですね。 一般的なブログや、面白いサイト紹介サイトでも取り挙げられておりました。
サイト内で使われている像の写真が上手く使われておりますね。

ナチュラルリンク獲得施策で、使用されている面白サイト紹介サイト>
あれ、これって・・・ さて、このブログをご覧になっている方の中には、既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、リンク元のサイトを見ていて、私は「確かに自社のUSPを訴求している面白いコンテンツを持っている。そのおかげで、様々なWEBサイトがこのサイトを紹介しており、自然な形でリンクを獲得できている。でも、こんなに上手く紹介されるのかな?」と疑問を持ちました。 私はこの疑問を解決する為の仮説として、バイラルを引き起こす為のトリガーとなるサイトがいくつか仕込まれてのではないかと考えております。ただユニークなコンテンツを作って広めるだけでなく、ハブとなるような媒体にネタを投稿したり、記事の執筆依頼、リリースを出す事で、よりコンテンツがバイラルし易くするようにしているのでしょうね。

弊社でも昨年末からホワイトハットSEOには力を入れ、これまで以上にクライアントにお時間を頂き、面と向かって話し合う時間が増えました。これによってこれまで引き出せていなかった彼らの隠された強みが見えてきており、自然リンク獲得施策に活用出来ております。ホワイトハットSEOのテクニックは多くありますが、まず訴求したい内容はなんなのか、訴求したい事は何なのか、クライアントの声に再度耳を傾ける事が重要ですね。これが冒頭で、お伝えしたホワイトハットSEOで成功する方法の一つです。他にもいくつかあるのですが、その辺りはまた別の記事で共有させて頂きます。ここまで読んで頂きありがとうございます。少しでも皆さんの参考になりましたら幸いです。お気に召しましたらソーシャルで共有して頂ければと思います! またご意見、ご感想がございましたらコメント欄にご記入頂ければと思います。 それでは!

参考:Saddle Back Leather :http://www.saddlebackleather.com/

投稿者プロフィール

Yuki Tokuda
代表取締役
イギリス留学を経て、海外WEBマーケティングを行う企業に入社。
外国人マーケターと共に海外WEBマーケティングチームを牽引する。
特に英語サイトのSEOに精通し、東京だけでなく、新潟、京都、大阪、名古屋、福岡等、日本全国を飛び回り、クライアントと膝を突き合わせ、WEBコンサルティングを行うスタイルを得意とする。
海外WEBコンサルティングで、アフリカ向け中古車輸出企業の売上を30億円から500億円に導く等、中古車輸出、製造業、不動産関連のプロジェクトで数多くの実績を残す。
2014年8月に世界へボカン株式会社を設立。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions