Googleの『mod_pagespeed』でサイトを高速化!

2013/06/11

こんにちは。ウェブデザイナーのベニーです。
以前からGoogleをはじめ、主な検索エンジンがサイトの表示スピードをサイトの評価基準として認識するようになったことはご存知かと思います。では「なぜサイトスピードがそんなに重要なのか?」と思っている方もいらっしゃるのではないかと思います。その理由は以下のWalmartとTagmanの事例調査から分かります。

Walmartの事例
縦軸(赤線):コンバージョン率、横軸:ページローディング時間

両事例からページのローディング時間が遅くなるほどコンバージョン率が下がっていることが分かります。

Tagmanの事例
縦軸:コンバージョン率、横軸:ページローディング時間

では、「ページ表示をもっと早くしたい!」と思っている方もいらっしゃるでしょう。
そのために、現在のサイト・ページのパフォーマンスがいいのか、悪いのか、もっと改善が必要なところをPageSpeedブラウザのエクステンションで知ることができます。
PageSpeedでパフォーマンスをよくする為の様々な改善案を提示してくれますが、Web開発、Webサーバーの知識を持っていないとなかなか難しいと思います。

Pagespeedの改善案

では、「もっと簡単にできないかな?」と思っている方、答えはGoogleのApacheウェブサーバーのモジュルmod_pagespeedというのがあります。
このモジュールはサイト・ページのパフォーマンスを上げる為の改善をサイトを直接修正しなくても、Webサーバー上で自動的にやってくれるモジュールです。もちろんチューニングは可能です。

モジュールをインストールするのにサーバー管理者権限とある程度のサーバー知識がないと難しいので、誰でもすぐに使えるというわけではありません。特に共有レンタルサーバーなどにインストールは出来ません。しかしGoDaddy, Dreamhostなどのアメリカのホスティング会社はすでにmod_pagespeedが入っているサーバーを提供しているようです。

もっと詳しくはmod_pagespeed公式ページから見てください。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions