海外リスティング広告出稿代行成功事例|株式会社スウィートイート様

株式会社東急ホテルズ

クリック単価を当初の半分まで抑えてくださり、
最終的には目標の2倍のアクセス数が獲得できお客さまに喜ばれました。

クライアント名 広告代理店 株式会社スウィートイート
プロジェクト内容 海外リスティング広告出稿代行、メディアバイイング

導入前の
悩み

ご提案の
内容

導入後の
結果

目次

  • 顧客第一主義の広告代理店スウィートイート様

    徳田

    今日はお時間お取りいただいてありがとうございます。
    まずは、御社の事業内容からお伺いできますか?

    WEB関連プロモーションの企画・制作・運用をメインのサービスとし、国内の中小企業様から大手企業様までを幅広くサポートさせていただいている広告代理店です。

    常にお客様の最終目的(着地点)への到達を目指しており、Webでのブランディング、知名度の増加、販売促進、売上向上、会員数増加等、案件に応じて異なる様々な目的に対しての「結果」を追い求め、お客様と成功体験を共有しております。

    最近では特に海外へ向けたプロモーションをご希望されているお客様が増え、弊社としても海外Webプロモーションに力を入れていこうと考えております。

  • 海外リスティング広告の運用代行を依頼するに至った経緯とは?

    徳田

    ありがとうございます。
    弊社を見つける前に、これまでリスティング広告は配信されていましたか?

    西野様

    はい。元々、海外、国内向け案件が数多く合って、複数のパートナーに案件毎にお願していたんですね。
    それで、徐々に管理がずさんになってきてしまうなと思い、そうなる前に海外向けのリスティング広告は、1社に絞っていきたいなと考えるようになり、探し始めました。

    徳田

    なるほど。それで弊社にご依頼いただけてありがとうございます。
    そもそも、弊社を見つけられたきっかけはなんだったのでしょうか?そのときに抱えられていた悩みや疑問もお伺いできますか?

    西野様

    これからグローバルにビジネスを行うクライアントも増えるので必要だなと感じていて、「海外向けリスティング」、「海外WEBプロモーション」と検索したら、御社が出てきました。やはり業務を進める上で、パートナーの担当者って凄く大事じゃないですか。大手の代理店に任せている事が多く、私が大手の代理店さんと差別化するのには、きめ細かさ、迅速さが重要だなと考えているんです。 そうなると、パートナーの方にも私の方で色々とわがままをお伝えしなければならなく、 ただ言われた事をやる業者ではなく、「一緒に結果を出していこうという考えの会社と仕事がしたかったんですよね。」

    徳田

    なるほど。弊社とお取り引きを開始させて頂くにあたり、他社さんとも比較されたんですね。

    西野様

    はい。実際に、3社に提案依頼をさせて頂いたのですが、1社はただこれやります。といったような提案内容がきたのと、もう一社は経験はあまりありませんが頑張ります!的な返答が返ってきたのに対し、徳田さんの場合は、海外の市場動向やクライアントの状況を踏まえ、これが良いですよというような説明、提案をしてくれて信頼できるなと感じました。

  • 海外リスティング広告運用代行の効果 -目標アクセス数の2倍獲得&クリック単価を半分に!-

    徳田

    実際にリスティング広告の運用代行を依頼されて、良かった点、効果はいかがでしたか?

    西野様

    そうですね・・・やはり数値的根拠に基づいて提案してくれたことと、海外の事情を説明しながら、提案の段階からこうした方が良いですよといったようなサポートをしてくれた事が良かったですね。
    まあ、一番は…ターゲットをずらさないまま、クリック単価を当初の半分まで抑える努力をして下さり、最終的には予算は変えずに目標の2倍のアクセス数が獲得できて、御客様に喜んで貰えた事が一番良かった事ですね。

    西野様

    あと、今までは、私が考えて「こうして下さい」という事をパートナー会社さんに実行だけしてもらったという形なんですが、徳田さん、久保さんにお願いするようになってから、目標・目的をお伝えした上で戦略から考えて貰えるようになったのは大きいですね。
    また、ただ運用していただくだけではなく、「いつ予算が消化するか、最終的にどの程度のアクセスを獲得するか」のシミュレーションして数値を出して頂き、私としてもお客様に提案、報告しやすかったです。

    西野様

    迅速さもそうなんですけど、丁寧さを感じて仕事を依頼させ続けております。
    こういう仕事をしていると相手が何処までわかっていて、何処までわからないかが最初はよくわからないじゃないですか。そういう時の配慮で、わかりにくい言葉や一度質問させて頂いた事は必ず捕捉として資料に入れて頂いていているというのは大きいなと感じます。
    パートナーによっては、前にも言ったのに、なんでまた同じ事繰り返すんだろうという方もいるのですが、貴社にとってはそういった手間が一切ないなと思い浮気せずにお付き合いさせて頂いております。
    まあ、もう3年お付き合いさせて頂いているのが信頼している証ですかね笑

    久保

    極端な話をしてしまうと、お客様のサイトにアクセスを集める「だけ」であればインプレッション(表示回数)が多いキーワードを入稿すれば良いのですが、関連性が無いユーザーをサイトに誘導しても(管理画面上の基準の数値は満たせても)お客様にとって何のプラスにもなりません。

    久保

    「お客様がターゲットとするユーザーからのアクセスをいかに少ないコストで獲得できるか」が今回のプロジェクトのカギだったので、キーワード選定と広告文の作成に時間を要しました。各キーワードをグループに分け、このキーワードを使うユーザーはどのような答えを求めているかや、どういった訴求が響くのか考え、グループ毎に広告文を作成する事で、刺さる訴求内容をリスティング広告を回しながら、見つけて行く事が出来ました。

    久保

    特にキーワード選定の際、海外向けの場合は、「s」が付いている複数形や「ing」などによる進行形、同じ意味を表す単語でも「book」や「reservation」、「car」や「vehicle」のように異なる表現があり、それらを国毎に使い分けたりする必要があります。
    また、英語の場合、言葉の性質によるものもありますが、単語ではなく2語や3語、それ以上の複合キーワードで検索しサイトに訪れるユーザーが多く見られます。 そのため日本語のキーワードをそのまま翻訳するのではなく、適した表現で、複数語のキーワードもバランスよく入札する必要があります。

  • 外国人に響く言葉はネイティブスタッフでないと出来ないと感じました。

    徳田

    弊社のどういったところに価値を感じて頂いていますか?

    西野様

    やはり、外国人に響くコピーはネイティブの観点や語彙力がないと出来ないじゃないですか。
    私も、こんな感じで良いだろうなというイメージは湧くものの、クライアントのメッセージを最終的に適切な言葉を選んで、ネイティブスタッフの方に表現して貰えるというのは大きいと思います。

    西野様

    貴社とお付き合いさせて頂いて、リスティングって本当に奥が深いなという事が分かりました。ただ広告を出すというだけでなく、目的に応じて検索ネットワーク、ディスプレイネットワーク※を使い分けたり、効果検証しやすいようにキャンペーンを組んで頂いたりしたじゃないですか。

    西野様

    あと、初期設定時にどのようなターゲットユーザーを引っ張ってくるか戦略を立てたり、チューニングする中で、CPC(クリック単価)を抑えていくか等、いかに戦略的に仮説立てて、結果を出していくのかが重要なんだなというのが、一緒にやっていくうちに実感する事が出来ました!

    久保

    広告文に関しては西野様が仰る通りネイティブの外国人が作らないと「ネイティブでない人が翻訳して書いた文章だな」と分かってしまいます。
    また、ネイティブの外国人が文章を作る「だけ」でもダメです。

    久保

    文法は正しく意味は通じると思いますが、ターゲットユーザーに「刺さる」言葉になっているかどうかは別の話です。最も重要なことは「誰に何を伝えるか」を決めるということです。
    メッセージを伝えたいターゲットを選定し、訴求するポイントを整理して初めてネイティブの言葉が生きてきます。

    久保

    弊社では私や徳田を始めとする日本人のコンサルタントがお客様の要望や強み、差別化ポイントをヒアリングした上でネイティブスタッフと2人1組でクリエイティブを最終化したり、運用しております。
    人的リソースは確かにかかりますが、そうすることで効果を最大化することが可能です。

    徳田

    ※参考ですが、検索ネットワーク、ディスプレイネットワークについて
    Google AdWordsは検索結果に広告を表示させる検索ネットワーク配信だけでなく、お客様のビジネスやサービスに関連するWebサイト内に広告を表示するディスプレイネットワーク配信があります。
    それぞれ広告の表示回数やクリック率の傾向に違いがあるので目的に応じて使い分けて運用しております。そのためどの配信方法にどのような特徴があり、どのような効果が得られるかを事前にご説明させて頂いた上で施策を実施致します。

  • これから海外向けWebマーケティングを考えている方へのメッセージ

    西野様

    リーマンショック以降、広告予算が削減されていき、費用対効果を求めるお客様が増えてきました。
    きちんと効果検証し、改善しながらプロモーションを行っていくには、海外リスティングが重要だということを企業の方にも知って頂きたいですね。また、未知の分野を手探りで進めるのではなく、世界へボカンさんのような海外向けに専門でやられているパートナーとお仕事を進めていく事をオススメ致します。

    本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions

その他英語SEM(リスティング広告)の事例

アフリカ・新興国向け中古車販売越境ECサイト成功事例 株式会社ビィ・フォアード様
会社名 株式会社ビィ・フォアード
導入サービス 海外SEO、 海外SEM
株式会社ビィ・フォアード の事例を見る
日本の伝統工芸品を海外販売するアメリカ向け越境ECサイト成功事例|株式会社マイルストン様
会社名 株式会社マイルストン様
導入サービス 英語リスティング運用代行、コンテンツマーケティング
株式会社マイルストン様の事例を見る
英語圏向け越境ECサイト リスティング広告/サイト改善コンサルティング成功事例|株式会社FROM JAPAN様
会社名 株式会社FROM JAPAN
導入サービス 海外リスティング広告出稿代行/Faceboook運用代行/ランディングページ構築
株式会社FROM JAPANの事例を見る
海外向け医療機器販売越境ECサイト集客成功事例|エム・キャスト株式会社様
会社名 エム・キャスト株式会社様
導入サービス リスティング広告出稿代行/ランディングページ構築
エム・キャスト株式会社様の事例を見る
外国人向けアパートメントサイト プロモーション成功事例|株式会社シェアスタイル様
会社名 株式会社シェアスタイル
導入サービス 英語リスティング広告出稿代行/英語Webサイトコンサルティング、英語SEO
株式会社シェアスタイルの事例を見る