[よく頂くご質問]英語SEO対策のお見積りについて

2011/06/06

こんにちは、海外ウェブコンサルタントの徳田です。
今回は、英語SEO対策を行う際に、よくお客様が疑問に思われる価格についてご説明させて頂きます。

[ご質問]

英語SEO対策を行う際の価格は、どうやって決めているの?海外向けだと高いんじゃないの?

[回答]

価格を決定する際のポイントは明確です。主に下記の3点の情報を元にお見積りさせて頂いております。

1.キーワードの難易度
キーワードの難易度は、主に、SEOMozが提供しているKeyword difficulty toolや、キーワードアドバイスツールで算出される競争率(こちらは、AdWords広告の競争率となりますが、参考までに)を見させて頂いております。特に、前者のKeyword difficulty toolは、キーワードの難易度を数値化してくれますので、分かり易いですね。

英語SEO対策のお見積り時にKeyword difficulty toolでキーワードの難易度をチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.競合と貴社の対策の差

ターゲットキーワードで上位表示されている競合上位10サイトの平均スコアと、貴社サイトのスコアを比較し、差分を埋める為に、どういった施策を行うべきかを考え、お見積りさせて頂きます。

①上位表示されているページにリンクされているルートドメインの数

被リンクされているページよりも、ルートドメインの数を重要視しております。一つのドメインの複数のページからリンクされている事によって、被リンク数が物凄く多いように見えているサイトもありますが、Googleは、ROSリンク(※)等を高く評価しませんので、上位表示されているページにリンクされているルートドメインの数=どれだけのドメインからリンクされているページなのか?を確認いたします。

(※)ROSリンク=Run Of Siteの略。サイト内のフッターや、サイドバー等の全ページ共通部分から張られるリンクの事を指す。

②ページのオーソリティスコア(信頼性)

こちらは、あまりメジャーではないのですが、PR(ページランク)がページ毎に設定されているのと同じように、ページのオーソリティスコア(信頼性)というものを、各ページで見ることができます。このスコアを他社と比較する際の指標として使用しております。オーソリティスコアが高ければ、ターゲットキーワードをコンテンツに入れ込んだり、外部施策を行った際に、上位表示される速度が上がります。また、競合サイトと比較し、貴社ページのオーソリティスコアが圧倒的に勝っていれば、内部施策だけでも十分上がる可能性がございます。他社と比べ圧倒的にスコアが低い場合は、オーソリティスコア(信頼性)の高いサイトからの被リンクを受けることで、スコアを引き上げることが可能です。

③内部施策の差

貴社サイト(ターゲットキーワードで対策を行うページ単位)の内部の対策状況を見て、競合と比較致します。分かり易くご説明させて頂くと、貴社サイトがフルFLASHサイトなのに対し、競合上位10サイトがすべてテキスト要素の多い、サイトの場合非常に不利です。逆に、他社がそこまで内部対策しておらず、貴社サイトのドメインの力が強く、下層ページが上位表示されているようなサイトが多い場合は、内部施策を徹底し、必要な分だけの外部施策を行えれば、上位表示させる事が可能です。

3.目的(購買、リード獲得、ブランディング等)

3.目的(購買、リード獲得、ブランディング等)英語SEO対策を行う際の御社の目的は、どういったものでしょうか?
目的に、応じて短期決戦で上位表示可能なものと、中長期的に見ていかなければならない場合がございます。例えば、貴社名や、貴社名+サービス名等の既に貴社を知っている方を誘導するためのSEO対策であれば、そこまで難易度は高くないため、お見積りも安価になります。逆に、ECサイトのように、対策キーワードが1キーワードではなく、どれだけの商品名で上位表示させるかが、ポイントになるような場合は、中長期視点でご相談させて頂く必要があり、前者と比べた場合、価格は高くなります。勿論、この場合もやみくもにすべてのキーワードで上位表示を目指すのではなく、貴社からご要望をヒアリングしつつ、検索ニーズ(ボリューム)を見ながら、より早くアクセスアップ可能なキーワードの優先度を上げて対策をさせて頂きます。

一社、一社上記のようなポイントを元にお見積りさせて頂きます。

少しずつブログを通じて見えない部分を見える化していきたいですね。
少しでも、懸念点が払拭されて、対策を行うパートナーとして見て頂ければ幸いです。
英語SEO対策でご相談がございましたら、いつでも問い合わせフォーム
または、下記のフリーダイヤルより海外ウェブコンサルタント徳田まで
ご連絡頂ければと思います。
TEL:0120-913-642

投稿者プロフィール

Yuki Tokuda
代表取締役
イギリス留学を経て、海外WEBマーケティングを行う企業に入社。
外国人マーケターと共に海外WEBマーケティングチームを牽引する。
特に英語サイトのSEOに精通し、東京だけでなく、新潟、京都、大阪、名古屋、福岡等、日本全国を飛び回り、クライアントと膝を突き合わせ、WEBコンサルティングを行うスタイルを得意とする。
海外WEBコンサルティングで、アフリカ向け中古車輸出企業の売上を30億円から500億円に導く等、中古車輸出、製造業、不動産関連のプロジェクトで数多くの実績を残す。
2014年8月に世界へボカン株式会社を設立。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions