英語リスティング広告(Google Ads・Facebook Ads)

Listing Ads

  1. 世界へボカン ホーム
  2. ソリューション
  3. 英語リスティング広告(Google Ads・Facebook Ads)

外国人マーケターがキーワードを選定し、広告文を作成 
Google Ads有資格者がアカウントを運用します

越境ECで比較的短期間に売り上げを伸ばすには、Google AdsやFacebook Adsなどのリスティング広告が効果的です。
優先的に取り組むことを推奨しています。

こんな企業様にオススメ
  • 広告運用を代理店に任せているが、成果が上がらない!
  • 広告の費用対効果を、もっと高めたい!
  • レポートがもらえず、効果検証ができない!

外国人マーケターが
潜在顧客が多い国・地域を特定します

ECに精通した外国人マーケターが、英語圏の国・地域の市場調査データを精査し、クライアントの商品のニーズがどこの国・地域にあるのかを調査します。

英語で書かれた統計資料や、海外の民間調査会社が発表しているマーケットレポートなどを精読。
現地の消費者の可処分所得なども踏まえ、クライアントの商品の潜在需要が大きい国や地域を見つけ出します。

潜在顧客が多い国・地域を特定後、ご報告するレポートのイメージ画像

英語圏の国は80カ国以上あり、英語人口は15億人を超えています。
そのため、闇雲にリスティング広告を配信すると、ターゲット以外のユーザーに広告が表示されてしまい、広告費の膨大な無駄が発生します。

広告費の垂れ流しを防ぐには、「ターゲットがどこの国や地域にいるのか」を特定することが必須です。

英語ネイティブの外国人マーケターが
キーワードを選定、広告文を作成します

英語ネイティブの外国人マーケターが、広告に使うキーワードを選定します。そして、現地の消費者のカスタマージャーニーを踏まえ、
価値訴求や価格訴求、限定訴求など、感情に訴えかけるキャチコピーを取り入れ、海外の消費者が思わずクリックしてしまう広告文を作ります。

ターゲットとする国・地域の消費者が、商品を検索するときに使う単語を見つけるために、
キーワード分析ツールや、GoogleのDynamic SearchAds(動的検索広告)などを使って検索クエリを収集。
「日本の商品を、わざわざ越境ECで買うのはなぜか?」という視点を持って、クリックや売り上げにつながるキーワードを探します。

広告に使用するキーワードの選定や検索クエリを評価するためのツールのイメージ画像

リスティング広告を英語で運用する場合、キーワードの選び方や広告文の作り方が日本語のリスティング広告とは異なるため、注意が必要です。

英語特有のキーワードの選び方があります!

パターン1:日本で使われている商品名と、海外で使われている商品名が異なる場合
例)トヨタヴィッツ(Vitz)→ ヤリス(YARIS)
パターン2:日本がそのまま英語で検索されるケース
例)包丁 → Hocho(英語だとJapanese chef knives, Japanese kitchen knives)

Google Ads 有資格者が
アカウントを設計・運用します

Google Adsの資格を持つ外国人マーケターが、Google Adsのアカウントの運用を担当します。

Google アナリティクスやAdsのデータからユーザーの動きを分析し、キーワードごとのアクセス数や売上高への貢献度を可視化。
キーワードや広告文の良し悪しを判断し、キーワードや広告文を随時改善して広告運用を最適化します。
また、コンバージョン率が低ければ、ランディングページなどのコンテンツの見直しや追加をご提案します。

各種レポートをクライアントに提供し、透明性の高い運用を行っています。

Facebook Ads の
広告アカウント運用にも精通

大手メーカーなどで Facebookアカウントの運用や広告運用を経験した外国人マーケターが、
「ブランディング」「コンバージョン(成約)」「リターゲティング」といった目的に合わせて、Facebook広告のキャンペーンを設計します。

効果測定を行いながらキーワードやターゲットの改善を行い、広告を最適化。類似オーディエンス配信やリターゲティングなど、
Facebook Adsの特徴を生かして見込み客をECサイトに誘導します。

英語圏における越境ECの広告媒体として、Facebookも重要です。
特にアジアではFacebookの利用率が高く、ブランディングや新規顧客獲得の有効なプラットフォームです。

Facebookを活用することで得られた情報をご報告するレポートのイメージ画像

他社からの切り替えで広告改善効果は100%

リスティング広告の運用を、他社から弊社に切り換えたクライアントの広告効果改善率は100%です。
クライアントの成功事例をご一読ください。

「海外SEO、リスティングは全部ボカンさんに任せています!」海外SEO+海外リスティング=売上14.7倍アップ(年商500億)。株式会社ビィ・フォアード様から頂いた声
「何か英語Webマーケティングで困ってたら絶対依頼した方がいいですね!あ、うちの…競合以外は(笑)」英語Webサイト改善コンサルティング+英語リスティング広告出稿代行=月間会員登録数が8倍アップ。株式会社FROM JAPAN様から頂いた声
「非常に科学的なアプローチで、地域やキーワードを絞って越境ECサイトに集客して頂いているので、予算の無駄の無い運営が出来ていると感じております。」英語サイト改善コンサルティング+運用型広告=売上8倍アップ。株式会社マイルストン様から頂いた声

お客様の声一覧へ

英語リスティング広告の運用フロー

キーワードの選定からアカウント開設、運用開始まで、およそ4〜6週間が目安です。

掲載開始までにおよそ1ヶ月から1ヶ月半程度が標準です。1週目、日本語キーワードのピックアップ。まずは日本語でキーワードをピックアップし、お客様にご確認いただきます。次の1週間から2週間で外国語でのKW、T&Dの作成(選定したキーワードの翻訳を行い、広告文を作成)。および、リンク先の設定(広告文に対し最適なリンク先)を行います。次の1週間でアカウント開設。および、最終原稿のご入稿を行います。ここではお客様に最終原稿をご確認いただき、出稿の2週間前までにご入稿いただきます。最後に、掲載開始(ご指定の日より)いたします。

お問い合わせお待ちしています!

世界へボカンが提供する6つのソリューション

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!