お客様の声

Voice

  1. 世界へボカン ホーム
  2. お客様の声
  3. アフリカ・新興国向け中古車販売越境ECサイト成功事例 株式会社ビィ・フォアード様

アフリカ・新興国向け中古車販売越境ECサイト成功事例 株式会社ビィ・フォアード様

会社名 株式会社ビィ・フォアード
URL名 http://www.beforward.jp/
導入サービス
対応国・エリア アフリカ

プロジェクトの概要

導入前の悩み
アフリカをはじめとした世界各国から自然検索経由で流入を獲得していきたいが、海外SEOを考慮したサイト設計でなかった。
ご提案の内容
海外SEO(全プロダクトページのキーワードの受け皿化)、海外SEMの実施
導入後の結果
全プロダクトページのキーワードの受け皿化により、6年間で流入数の大幅な増加に成功!売上14.7倍の年商500億達成!

お客様の声

海外向けSEO、SEMは全部ボカンさんに任せてます!

年商500億!アフリカで最も知られている日本企業

  • 徳田

    本日はお時間を頂きありがとうございます。
    まずは御社の事業内容から教えて頂けますでしょうか?

  • 山川社長

    「前へ、日本の品質とサービスを世界に!」という経営理念のもと、東アフリカを中心とした世界127か国以上の国々に中古車や中古パーツを輸出しています。

    越境ECサイト経由で海外のお客様に中古車を販売するほか、タンザニアをはじめとした東アフリカ諸国を中心にオフィスを持ち、購入後のデリバリーや通関のサポートも行っています。

  • 徳田

    なるほど。WEBサイトでの販売だけでは満足せず、現地でもサービスを提供されているんですね。

  • 山川社長

    そうですね。本来は、内陸国のお客様は港のある海沿いの国までわざわざ車を取りに来なければなりません。場合によっては慣れない他国の道を2,000kmも運転して帰らなければならない人もいます。

    ただ良質な車を販売するだけでなく、「おもてなし」の精神で、通関からデリバリーまでを一貫して行い、お客様が車両の登録を出来る手前まで行う事が「ジャパニーズクオリティ」のサービスだと考えています。

  • 徳田

    素晴らしいですね。そういったお客様へのおもてなしの精神が口コミを生み、大きな飛躍に繋がったんですね。
    中古車ビジネスを車を売るまでで終わりと考えるか、お客様の手元に届けるまでがサービスと考えるかでビジネスのスケールの仕方が大きく変わるんだなと感じました。

株式会社ビィ・フォアード様は、弊社で海外向けSEO、リスティングサービスを提供し始めた2010年から2014年までで売上高が約14.7倍(34億→500億)に伸びました。(現在もサービス提供中)

海外WEBマーケティングの豊富な知識とやる気が決め手!

  • 徳田

    海外WEBプロモーションを依頼する事になった経緯を教えてください

  • 山川社長

    2010年までは、ポータルサイトを活用して中古車の販売を行っていたのですが、お客様に満足していただくサービスを提供し、より拡大していく為には自社サイトの強化が必要だと考えていました。

    そこで、「海外SEO」だとか、「海外WEBマーケティング」で検索して、10社へ電話してみたんです。

    その中の一社に午前中電話したところ徳田さんが出て、「すぐ行きます!」と言ってくれて、昼過ぎには来てくれましたよね。

    他の会社は、「後日伺います」とか「担当者が不在で…」等、先延ばしにしていたのに対し、徳田さんが二つ返事できてくれたときは、やる気と同時に我々と同じ「前へ」の気持ちを感じました。

  • 徳田

    ありがとうございます。お問い合わせの内容を聞いていたら、とてもわくわくしてすぐに伺わせて頂きました。

  • 山川社長

    すでに徳田さんには、海外向け中古車WEBマーケティングの経験があったので、明瞭な説明から豊富な知識とやる気が感じられて、その場で即決したんです。

    ただあの日は、見積書だけ持参していて、発注書忘れてきましたよね(笑)

  • 徳田

    は、はい。あの時は失礼いたしました(汗)

海外SEO、リスティング広告は全てボカンさんに任せています!

  • 徳田

    実際にサービスを利用して頂いていかがでしたでしょうか?

  • 山川社長

    海外SEOについて>
    我々のサイトは、SEOを考慮した設計ではなかったので、中古車関連のキーワードで上位表示されていませんでした。

    そんな状態からSEO対策をコツコツと始めて頂き、今は軒並み主要キーワードで上位表示されるようになり、SEOが集客の要の一つになっています。

  • 徳田

    ありがとうございます。少しお時間を要しましたが、山川社長が信じてお任せしてくださったので、サイト全体が受け皿となるSEO集客ができるようになりました。

    元々ターゲットとしていたキーワードが、かなり競争率の高いキーワードでしたので、すぐにそこで勝負するというよりは、サイト全体でSEO施策を実施し、最終的にメインキーワードで上位表示させる戦略を取りました。

    TOP、カテゴリ一覧ページ、詳細ページ、その他特殊コンテンツページ(国別LPや比較コンテンツ等)全てがキーワードの受け皿となり、ユーザーがGoogleの検索結果から最適な貴社のページにランディングしてもらえるよう設計しています。

施策をする中で、キーワードの順位だけでなく、主要キーワードのファインダビリティ(見つけ易さ)をスコアリングし、月次でモニタリングすることで強化すべき点の見える化、施策の優先度付けを行いました。
  • 徳田

    また、出来るだけ御社ならではのコンテンツを各ページに掲載できるよう日々改善を実施しています。
    海外のユーザーが日本の中古車について知りたい事があれば、必ず御社に辿り着くようなサイトになるようこれからも尽力してきます。

  • 山川社長

    <海外リスティング広告について>
    海外リスティング広告は、良い成果が出ていると思っています。広告を始めてからアフリカからのアクセスが急激に増えたこともあり、Google本社の副社長が直接我々の会社に出向いて、話を聞きに来たいと言ってくれたくらいです。

    リスティング広告は、現状も継続して売上に直結する重要なチャネルと考えており、ボカンさんに広告運用を依頼し始めてからは、ROI(投資対効果)を維持し成果を出してもらっていると思います。

  • 加瀬

    ありがとうございます。御社の場合、かなり多くの国に広告を配信しているので、サイト全体でのパフォーマンス(顧客獲得数の増加、顧客獲得単価の安定化)を上げることと、個別の国々での売上を伸ばすことの両面で考えています。

  • 加瀬

    具体的には、ターゲット国に応じて細かく予算配分や目標値を設定し、進捗状況を管理し、広告効果を最大化しています。

    面白いことに国や季節によってユーザーの反応や広告のパフォーマンスが異なるので、過去の傾向などを見ながら、予算配分を適正に調整することで高いパフォーマンスを出すことができています。

これからの展望

  • 徳田

    これからの展望についてお聞かせください。

  • 山川社長

    この7年で大きく会社は成長しましたが、まだまだ出来る事はたくさんあると考えています。

    7年前はなかった、世界的に知名度のあるWEBサイトや、おもてなしのシステム、優秀なメンバーが揃っており、少しの工夫で2倍、3倍、いや10倍以上成果を伸ばせるポテンシャルを秘めています。

    常に「前へ、日本の品質とサービスを世界に!」という理念を忘れずにチャレンジしていきたいですね。

  • 徳田

    「前へ、日本の品質とサービスを世界に!」の理念素晴らしいですね。海外SEO、リスティングの側面でこれからもお力添えできますと幸いです。

    本日は貴重なお時間をありがとうございました。

    ※画像参照元:データで見るBE FORWARDより

株式会社ビィ・フォアード 様

「前へ、日本の品質とサービスを世界に」の理念の元、東アフリカ、カリブ海諸国等を中心に世界127か国以上の国々に中古車や中古パーツを販売する越境ECサイトbeforward.jpを運営。わずか10年で月間6000万PV、年商500億を達成する等、今最も成功している越境ECサイトとしてテレビや雑誌等のメディアでも話題となっている。

会社HP:http://corporate.beforward.jp/company/
越境EC:http://www.beforward.jp/

弊社の海外WEBマーケティングソリューションの詳細はソリューションページでご確認ください。

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!