Webサイト改善コンサルティング

Website consulting

  1. 世界へボカン ホーム
  2. ソリューション
  3. Webサイト改善コンサルティング

外国人マーケター視点で英語表現や導線を改善。
「3C分析」で強みを見つけ、売れる英語サイトへ

アクセスデータ、ネイティブの視点に基づいたコンテンツや導線の改善を実施し、貴社英語サイトを「売れる英語サイト」に生まれ変わらせます。

こんな企業様にオススメ
  • アクセスはあるのに売り上げにつながらない!
  • 商品の魅力を英語で伝えられない!
  • コンバージョン率を高めたい!

市場調査と競合分析で貴社が打ち出していく「強み」を見つけます。
自社分析で売上拡大のボトルネックを解消します!

アクセス解析

自社コンテンツを分析

競合サイト分析

他社コンテンツを調査

英語で市場調査

消費者ニーズを把握

「Webサイト改善コンサルティング」では、まず3C分析(市場・顧客分析、競合分析、自社分析)を行い、
クライアントのECサイトの強みと課題を整理します。

Customer市場・顧客分析

英語の市場調査データを精査するほか、日本人では探すことのできないような海外のQ&Aサイトやクチコミサイトを読み込んで「消費者の生の声」を調査。国や地域ごとに異なる現地の消費者のニーズを探り、効果的な訴求方法を考案します。

Competitor競合分析

競合サイトのデザインやイラスト、ナビゲーションの配置、ショッピングカートボタンの位置、購入フォームのフローなどを調査し、海外の消費者にとって使いやすいECサイトの特徴を把握します。海外在住の外国人スタッフの家族に依頼して競合サイトで商品を実際に購入し、同梱物やノベルティを調査することもあります。

Company自社分析
改善前:強みや特徴が見えにくい。使い勝手が悪い。改善後:サイトの専門性をアピール、売れ筋商品を訴求、ナビゲーションを完備

Google アナリティクスをはじめとする各種分析ツールを使い、ECサイトのアクセス解析を実施。離脱しやすいページや購入導線のボトルネックを見つけ、コンテンツやサイト内部構造の改善策をご提案します。
市場及び競合調査を踏まえ、自社のニーズの掘り起こしやどうポジショニングを取るべきかを明確にします。

英語ネイティブの外国人マーケターが
“商品の魅力が伝わる英語”に改善します

現地の消費者の価値観を理解した英語ネイティブの外国人マーケターが、
商品説明文やキャッチコピーをチェックし、商品の魅力が現地の消費者に伝わる英語へと改善します。

日本語のECサイトを英語に直訳しただけでは、細かいニュアンスまでは表現できないため、海外の消費者に商品の魅力が正しく伝わりません。
商品の魅力を伝えるには、現地の消費者の価値観を理解した上で、
現地の消費者の感情に訴えかけるキャッチコピーや商品説明文を、最初から英語で書く必要があります。

商品訴求のキャッチコピーや商品説明文を変えるだけで、売り上げが大きく伸びることがあります。
例えば、ヒアルロン酸サプリメントのキャッチコピーを、
「肌の美容」を訴求する内容から「ひざの関節」を訴求する内容に変えたところ、売り上げが倍増したことがありました。

日本では「ヒアルロン酸サプリメント」は肌の美容のために買う消費者が多いですが、
その国では「ひざの関節」の改善を期待して購入する消費者が多かったためです。

このように、越境ECで売り上げを伸ばすには、海外の消費者のニーズを捉え、
キャッチコピーや商品説明文を作ることが重要です。

売上アップに貢献した数々の成功事例

「Webサイト改善コンサルティング」によって多くのクライアントサイトで売上が伸びました!

6カ月でPDCAを実施 Webサイト改善コンサルティングのフロー

「Webサイト改善コンサルティング」は、事前ヒヤリングで課題を整理し、KPIや目標を設定した上で施策を決定。
1カ月単位でサイト修正と効果検証を行い、6カ月間でPDCAを回します。

サイト改善調査後の6ヶ月でPDCAを実行します

お問い合わせお待ちしています!

世界へボカンが提供する6つのソリューション

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!