Google AdWordsで海外向けリスティング プレースメント広告編

2011/12/27

こんにちは。
今回もGoogle AdWordsについてお話しさせていただきます。
今回のテーマは「プレースメント広告」。

「プレースメント広告」ですが、私個人的にちょっとややこしいと思っているので、整理させていただきます。まずプレースメント広告を話す前に「ディスプレイネットワーク」の説明が必要となります。

ちょっとややこしい広告ワードあれこれ

①ディスプレイネットワークとは?
Googleは世界中に複数のパートナーサイトを持っています。それらのサイトには、テキストあるいはバナーの広告を表示できる枠があり、それら広告が表示できるサイトなどを総称して「ディスプレイネットワーク」と呼びます。ちなみにディスプレイネットワークでは世界中のインターネットユーザーの70%以上、100ヵ国、20を超える言語のユーザーに広告を表示できます。
(⇒ AdWords ヘルプ: ディスプレイネットワーク)

ではプレースメント広告の「プレースメント」とは何でしょう?

②プレースメントとは?
プレースメントとは何かというと、「ディスプレイネットワーク」が広告が表示できるサイトを総称して呼ぶのに対し、「プレースメント」はディスプレイネットワークの中の広告掲載の場所のことを指します。つまりテキストやバナーの広告掲載場所のことです。
(⇒ AdWords ヘルプ: プレースメント)

リスティング用語の中で「ディスプレイネットワーク」と「プレースメント」という言葉が入まじり、昔はよくわからなかったので、あえて基本概念を説明させていただきました。

さて、以上を理解した上で、次にプレースメント広告について説明させていただきます。プレースメント広告には「自動プレースメント」と「手動プレースメント」の2種類があります。それぞれどう違うのかというと、車で例えれば「AT車」か「MT車」かといったようなところです。

③自動プレースメントとは?
キーワードとの関連性に基づいて広告が自動的に掲載されるディスプレイ ネットワークの場所です。
(⇒ AdWords ヘルプ: 自動プレースメント)
④手動プレースメントとは?
広告の掲載場所として個別に選択するディスプレイ ネットワークの場所です。
(⇒ AdWords ヘルプ: 手動プレースメント)

つまりキーワードを設定しておけば、Googleが自動的にそのキーワードに関連するサイトを割出し、そこに広告を掲載してくれますし、広告が掲載されるサイトを絞りたい場合は、手動でサイトを選び、特定のサイトだけに掲載することができます。

さて、ここでようやく本題に入りますが、このプレースメント広告は、もちろん海外向けにも出稿することが可能です。国の絞り込みは前回説明した「Google AdWordsで海外向けリスティング よくあるお悩み相談」と同じです。

海外向けのプレースメント広告事例

最近弊社クライアントでもプレースメント広告をバナーで出稿する例が増えてきていますが、いい成果を出しています。例えば、中古車関連のお客様ではアフリカ圏中心にプレースメント広告でバナーを出稿しています。最初は自動プレースメントにて中古車関連のキーワードにて出稿を行い、数か月回し成果が見えてきたところで、コンバージョンの少ないサイトを除外設定するなどし、絞り込みをかけることで、効果が少しずつ上がってきました。また、日本語学校のお客様では東南アジアを中心に出稿しておりますが、やはり通常のキーワード広告よりも効果が高い傾向にあります。

ちなみに以下のようなGoogleディスプレイネットワークの説明サイトがありますが、その中の成功事例でも株式会社ジェーシービーの東アジア3地域への広告出稿事例が掲載されています。
(⇒ Google ディスプレイ ネットワーク 成功事例)

過去の経験上、アジア圏やアフリカ圏などでプレースメント広告が高い効果が出ており、それら地域をターゲットとする場合はお試しいただいてもいいと思います。ただし、どこの国においても同様の効果が得られるわけではないので、ターゲット国によって予算配分などをしっかりと決めていった方がよいでしょう。なお、最初は広いエリアに対して出稿し、国ごとのコンバージョン数などが見えてくれば、国を絞り込む、あるいは国ごとにキャンペーンを分け、予算配分を国で変えるという方法などもとることができます。

普段AdWordsを使われている方には一般的な話ですが、あまり使ったことのないクライアントにとってはどのようなものなのか、仕組みを教えるのにやや苦労します。まだ使われたことのないクライアントにはおすすめいただいても良いと思います。

投稿者プロフィール

Masahiko Kase
運用型広告チーム チーフマネージャーコンサルタント
海外Webマーケティング事業に10年以上身を置き、2016年8月に代表徳田と共に世界へボカン株式会社を設立、取締役に就任。
英語AdWords広告運用、ソーシャルメディア広告、アクセスログ解析、英語サイト改善など、数多くのプロジェクトに携わる。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions