コラム

Column

  1. 世界へボカン ホーム
  2. コラム
  3. 海外BtoBマーケティング
  4. 海外アフィリエイトを成功させる7つのポイント

海外アフィリエイトを成功させる7つのポイント

海外アフィリエイトを成功させる7つのポイント動画

 

この記事を読むことで、分かること

この記事を読むことで、海外アフェリエイトを成功させるための7つのポイントがわかります。

世界へボカン株式会社 代表取締役 徳田祐希 略歴

日本の魅力を世界へ伝えるというミッションの元、13年以上にわたり、
多国籍メンバーと共に越境EC、海外BtoBマーケティングに取り組む。
越境EC企業の年商を35億→500億、14.7倍の成長を導くなど数多くの実績を残す。
Shopifyマーケティングエキスパート。

 

POINT:1

どうも徳田です。本日も海外マーケティングを学んでいきましょう!

本日は海外アフィリエイトを成功させるための7つのポイントをご説明します!


まず1つ目。平均顧客単価を1万円以上にしましょう。

まずアフィリエイターさんは売上の一定の料率から報酬を得るという仕組みになっているので、平均顧客単価が低い商材はなかなか取り扱ってくれないというのがあります。

そこで、平均顧客単価1万円以上の商材を取り扱ってる場合……これはアフィリエイト向いてます!

POINT:2

2つ目は、コミッション料率を10%以上にしましょう。

こちら先ほどの平均顧客単価の話と同じなのですが、平均顧客単価が1万円だとして料率が10%なら、アフィリエイターさんに1,000円入るわけですね。

1個売れたら1,000円入るものと、1個売れたら100円が入るものだと、高い単価が高い1000円の商品の方がアフィリエイターさんが得られる報酬が高くなります。

 

そういう点でアフィリエイターさんがアフィリエイトコンテンツや動画を作りやすいので、平均顧客単価や料率両が重要なポイントになってきます。

海外のASPに登録してお願いすれば簡単にアフィリエイターさんが集まってくる?というと、そんなことはないんです。

実はASPを活用するものの、自分たちで1個1個アフィリエイターさんやインフルエンサーさん、ブロガーさんを開拓して「うちの商材こういったものがあるんですけど。良かったらアフィリエイトしてくれませんか?紹介しくれませんか?」と交渉する必要があります。

 

我々はそれを英語でやったことがあるのですが、その時に「平均顧客単価ってどれぐらいなの?」「料率は何%なの?」とお話しを頂くんです。

「平均顧客単価がすごい安いです」や「料率がすごい低いです」となってしまうとそもそも話にならないで、返信が来なくなってしまいます。

なので少なくとも最初は料率を上げたり、平均顧客単価が高い商材をアフィリエイトやっていくといった注意点が必要になりますね。

POINT:3

次3つ目はギフティングが可能という点ですね。

 

これはすごい重要なポイントなんですけど、商品をギフティングして実際に使用してからアフィリエイトをしてもらわないと、そのコンテンツの熱量なかなかうまく伝わらないんです。

できるだけ多くの自分たちが取り扱って頂きたい商材をギフティングして、アフィリエイターさん、インフルエンサーさんにお送りするのが重要なポイントになってきます。

 

ただ商品も無料ではないので、たくさん送ることは難しい場合もあると思うんですよね。

そのとき実際にYouTuberさんやインフルエンサーさんの再生数、チャンネル登録数、コメント欄を見てこの人だったら任せて良いなチェックして頂けると、送りやすくなるのではないかと思います。

「買ってくれないとアフィリエイトをできない」といった形になってしまいますと、アフィリエイターさんが譲歩するかこちらが譲歩するかの話になってしまい、なかなか話が進まなくなってしまいます。

なので、アフィリエイトを始める際はギフティングを前提に考えて頂けると良いかなと思います。

POINT:4

4つ目は既存顧客にアフィリエイターになって頂くということで、これはギフティングに近い話になってきます。

すでに御社の商品を自分たちで買って頂いていて、良いと思ってくださってる方何度もリピートしてくださってる方、お問い合わせしてくださってる方良かったらうちのアンバサダーなりませんか?」オファーをするのがひとつの手段としてあります。

これは結構有効な手段で、御社の商品を良いと思って実際に買ってくださってる方なので、本当に良いなと思いつつアンバサダーになってもらえるとその熱量がフォロワー数が少なくても伝わりやすいんです。

 

たとえば包丁。

その包丁を使って良いと思ってくれた料理人の方がインスタグラムとかYouTubeでその包丁を紹介すると、知り合いの職人の方が「いいじゃん」と思って買ってくれたりするので、リーチ数は少なくても実際に成約に繋がる可能性が高いです。

 

私たちが関わらせて頂いてるところでも、サイト内でアンバサダーやアフィリエイターなど募集するページを設けているサイトもあります。

海外の化粧品ブランドでグロシエがあるのですが、そこだとアンバサダーキットみたいな形で配っています。

アンバサダー・アフィリエイターになりたいですとフォームから情報を入力すると、グロシエから商品がアンバサダーキットが送られてきて実際に自分がアンバサダーとしてその商品を紹介出来るような状態になる……というのがあります。

なのですべての商品をお送りする必要はなく、アンバサダーやアフィリエイター向けに情報を発信して頂けるようにキットを用意しておくのも、ひとつの手だと思います。

POINT:5

5つ目のポイントはすべての商品がアフィリエイト可能ということです。

自社サイトでアフィリエイトをやる場合に関しては、この商品はアフィリエイト可能」で「この商品はアフィリエイト不可です」といった形で制限してしまうととても分かりづらくなってしまったり、揉める要因になってしまいます。

なのでそのサイトに掲載されているすべての商品が、アフィリエイト可能にして頂く必要があります。

そこが出来ないと、アフィリエイトの交渉が上手くいかなくなる可能性があるので気をつける必要があります。

POINT:6

6つ目はセールなどのキャンペーンと併用することが出来るという点です。

WEBサイトをローンチしたばかりのときは国内では有名な企業でも海外だと有名ではなく、国内のGAのデータを見ると月1,000件コンバージョンしてるサイトでも、海外だと本当に5件、10件がザラにあるんですね。

国内と海外全然認知が違ったりすると(そもそもこの前提条件が違うので)セールやアフィリエイトでまずは流通させ、商品を知ってもらう触ってもらう海外の方に見てもらう……という機会を作る必要があります。

 

そういったセールは出来ないアフィリエイトは出来ないとなってしまうと、海外の方が手に取って頂く機会がなく流通もせず、ユーザーにインスタグラムやSNSに投稿して頂く機会もなくなってしまうので売上が伸びません。

そのためセールとアフィリエイトを併用したり、こちらから歩み寄って商品を使って頂くきっかけをぜひ設けて頂ければなと思います。

POINT:7

最後に7つ目のポイントです。

ブランディングの規制が厳しすぎると、アフィリエイターがやってくれません。

「こうじゃなきゃダメだ」「ああじゃなきゃダメ」となってしまうと難しいので、最低限この商品をこんな感じに使ってくださいねとお伝えするもののアフィリエイターさんに表現の仕方はある程度任せる必要があります。

 

そのため、ブランディングの規制が厳しすぎるところはアフィリエイターに向いていないと思います。

逆に商品をギフティングして使って頂いて色々使った感想や様子を見て、こんな感じに使うんだセラー側も気づきを得られるので、「国内だとこんな感じに使ってもらってるからこうじゃなきゃダメ」と無理に規制せずに、様々な海外のアフィリエイターさんに使って貰いユーザーの感想を見ながらその商品を流通させて頂けると良いんじゃないかと思います。

 

国内のアフィリエイトは売上が発生して初めて報酬が発生するのでリスクがないと思われがちなのですが、海外でそんなことはなくこちらから歩み寄る必要があります。

そもそも動画やコンテンツ作って頂くのにお金をお支払いする必要がある場合もあるので結構ハードルが高かったりします。

そのため我々の方で英語の交渉やアフィリエイトの依頼をさせて頂いたり、管理をさせて頂くサービスもやらせて頂いているのですが、商品の特性や相性もあるのでアフィリエイトに合う商材アフィリエイトに合わない商材があります。

 

今日お話した7つのポイントや、最近ボカンで発売した書籍(はじめての越境EC・海外Webマーケティング)でご紹介したポイントを参考に海外の売上を伸ばして頂ければなと思います!

ありがとうございました!


 

世界へボカンが越境ECの本を出版しました!

あなたの海外進出のお悩みを解決します!

弊社では、皆様のサービスや商品を最適な形で海外に進出するためのサービスをご用意しています。
具体的なプランは個々のご事情に合わせて策定いたしますので、まずはご相談ください。

今なら、面倒な要件整理がいらないチャット相談を実施中!

更新情報を確認できます!

弊社では海外WEBマーケティングに関する情報をメルマガやSNSで発信しています!
是非、登録やフォローして最新の情報を入手してください。

はじめて越境EC、海外Webマーケティングに取り組む方向けに書籍を出版しました!

書籍「はじめての越境EC•海外Webマーケティング」の表紙写真

はじめての越境EC•海外Webマーケティング

越境ECの基本となる調査、制作、プロモーション、税務、法務を網羅。
YouTubeと連動し、更に細かい情報が獲得できます。

amazonで購入する

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!