コラム

Column

  1. 世界へボカン ホーム
  2. コラム
  3. 何故、海外WEBマーケティングなのか?

何故、海外WEBマーケティングなのか?

 

会社を設立して5年が経過し、6期目を迎えるにあたり、何故、海外向けのWEBマーケティングにこだわっているのかを振り返りました。

何故、海外WEBマーケティングなのか?

13年前に留学先イギリスのカムデンタウンにある寮で日本に帰国してからの就職先を探している際に見かけた前職の会社のミッション
「日本の魅力を世界へ伝える」というコトバに出会いました。

イギリスで暮らしていて、改めて日本の魅力を再確認する事ができ、「日本の魅力を世界へ発信していきたい」という想いがふつふつと心から湧き出ていたからこそ、このコトバが刺さったんだと思います。

振り返ると、この一行のコトバに心が動かされ、それを体現する為に13年間海外WEBマーケティングに取り組んできました。それだけ、コトバには人の心を動かし、人生を変える力があると体感しています。

日本語でもコトバで人の心を動かすというのは困難ですが、言語が違うと人の心を動かすのは更にチャレンジングです。

チャレンジングだからこそ、困っている人がたくさんおり、海外WEBマーケティングを通して「日本の魅力を伝えていく」事が私の使命だと信じています。

ここまでやる価値があると信じています

そういった背景があったからこそ、コピーライティングをする際、私たちはゼロからコトバを作り出すのではなく、海外のユーザーの悩みや課題をリサーチするようにしています。

何故なら、彼らのコトバから拾い上げ、それらを組み合わせる事が最も共感を生み易いからです。

具体的には、ターゲットする国でサンプリング会を実施します。そこで、彼らがどんな悩みや課題があったのか、商品を体験してもらい、友人に紹介するとしたら、どんな風に紹介するかをヒアリングします。

また、自社の商品だけでなく、競合の商品を世界中から取り寄せ、社内のネイティブメンバーとお試し会を実施します。
ここでネイティブのメンバーやモニターの方が発したコトバを拾い上げコピーライティングを致します。

一行のコピーを作り出すのにそれだけ手間をかけ、理解を深める価値があると私たちは信じています。

マーケティングは華やかなようで地道な分析や仮説検証の繰り返しです。手を抜けばできるステップもありますが、私たちは一つ一つのステップを大切にします。

人生を振り返った時に「幸せ」だったかどうかは「何を持っているか」ではなく、「どう生きたか」が重要だと考えています。

あなたにとってどんな「生き方」が理想的でしょうか?

マーケティングに携わる者としての美意識を持ち、クライアントの想いを世界に届ける事が私の生き方です。

今日も世界にいる悩みや課題を持ったユーザーとソリューションを持つ日本企業をコトバの力で繋いでいきます。

 

投稿者: Tokuda Yuki
代表取締役
イギリス留学を経て、海外WEBマーケティングを行う企業に入社。
外国人マーケターと共に海外WEBマーケティングチームを牽引する。
特に英語サイトのSEOに精通し、東京だけでなく、新潟、京都、大阪、名古屋、福岡等、日本全国を飛び回り、クライアントと膝を突き合わせ、WEBコンサルティングを行うスタイルを得意とする。
海外WEBコンサルティングで、アフリカ向け中古車輸出企業の売上を30億円から500億円に導く等、中古車輸出、製造業、不動産関連のプロジェクトで数多くの実績を残す。
2014年8月に世界へボカン株式会社を設立。

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!