コラム

Column

  1. 世界へボカン ホーム
  2. コラム
  3. 社長ブログ
  4. クライアントの元に足を運ぶ

クライアントの元に足を運ぶ

海外マーケティングはお客様の元へ伺う

先日、Shopifyの海外対応で携わらせて頂いたスニーカーショップBASEMENT TOKYO裏原宿店一周年記念イベントに伺いました。

コロナ禍の大変な時期にお店をOPENされ、激動の一年でしたが無事一周年を迎えることができました。」と語るオーナー。
お店の工事をされている時期からお話を伺っていたので、とても感慨深いものがあります。

逆境を乗り越え、海外からも注目される人気店に!

店内にフォトスポットを用意したり、イベントの開催、スニーカーに関するInstagram Liveなどを駆使して、WEBサイトをローンチして1年も経たないうちにinstagramのフォロワーは1万人を越えました。

また、トップインフルエンサーの方もオーナーの想いやコンセプトに惚れ込み、Youtubeで紹介して下さるなど、様々な奇跡が起こり、スニーカーヘッズが足繁く通うお店になりました。I

UUUM所属のYouTuberのSoshiさんも紹介されていました。

 

この時期に、原宿の一等地に出店されるのはとても怖かったと思います。そんな中、オーナーの「必ず成功する」という覚悟がさまざまな打ち手から伝わってきて、心が震えました。例えばフォトスポットは、外的要因で来店者数が少なくなってしまったのであれば、来店してくれた方が少しでもシェアしたくなるような工夫を凝らすという視点で生み出されました。

いや~、流石ですね。今ではこのフォトスポットは多くのスニーカーヘッズの心をくすぐり、Instagramでシェアされる人気スポットです。

お店のオーナーは、

「この一年はコロナでインバウンドはおろか日本人の客足も遠のくこともあり、とても大変でした。だけど、考えられるアイディアをできる限り実践したら、スニーカー好きやインフルエンサーの方が通ってくださる素敵なお店になりました。僕たちのようなお店は何もしないことの方がリスクだからチャレンジし続けますよ。」

とおっしゃっており、とても胸を打たれました。

私も1周年記念パーカーをゲットしてフォトスポットで撮影しました。オーナーがスニーカー好きなのが伝わってきますよね。

Instagramのフォトスポットを実店舗に用意

思わぬとこに海外戦略のヒントが隠されているかも

私は時間があればクライアントのお店に足を運ぶように心がけています。クライアントのご了承が得られれば、地方の事務所や工場に足を運び、創業者の想いや働く方たちのお話を伺うようにしています。そうすることで言語化されていない彼らのこだわりや、クライアントも気づいていない海外の顧客へのアピールポイントが見つかったりします。

この日もBASEMENT TOKYOさんに伺わせて頂き、
・オーナーがどんな想いで1年間を乗り越えたのか
・これからどういったポジションを築いていこうとしているか
・海外への挑戦が彼らのビジネスにおいてどんな位置づけなのか
を伺い、次の打ち手が見えてきました。

先日、伺わせて頂いた日本から世界へ作務衣を販売する群馬の伊田繊維さまの海外戦略は工場見学の際に得られた伊田さんのお話からヒントを得ました。ごちそうになった群馬名物のひもかわうどんは、とても美味しかったです。

仙台から世界を目指すサムライアロハさまが私たちを選んで下さったのも、東京から仙台に何度も通い、櫻井様の想いをかなえるために何ができるかをお伝えしたからでした。

 

今は、Zoomやチャットワークでコミュニケーションができるので、ただ話すだけであれば、オンラインで十分です。しかし、お会いしてお話させて頂いたり、地方の郷土料理を囲みながらお食事させて頂いたりして、お互いのことを知る時間を作ることは非効率なようで大切だったりします。

海外WEBマーケティングというと、スマートに海外メンバーと会話をしながらデータを分析して答えを導き出すといったようなイメージですが、実際は泥臭いもんなんです。

海外で成功するための戦略を考えるためには、私たちがクライアントのことをクライアント以上に知らなくてはなりません。私たちは、海外のユーザーの心を動かすためにどのようにクライアントの価値を伝えたら良いのかを常に考えています。

でも、その泥臭さが楽しい、クライアントのことを知れて面白いと思える人には最高の環境かもしれません。
地方企業の素敵な製品を世界で輝かせたいと考えているそこのあなた!一緒に日本の魅力を世界へ伝える仕事しませんか?

私たちは一緒に働く仲間を募集しています!

 

世界へボカンが越境ECの本を出版しました!

あなたの海外進出のお悩みを解決します!

弊社では、皆様のサービスや商品を最適な形で海外に進出するためのサービスをご用意しています。
具体的なプランは個々のご事情に合わせて策定いたしますので、まずはご相談ください。

今なら、面倒な要件整理がいらないチャット相談を実施中!

投稿者: 徳田 祐希 / Tokuda Yuki
世界へボカン株式会社 代表取締役
イギリス留学を経て、海外WEBマーケティングを行う企業に入社。
外国人マーケターと共に海外WEBマーケティングチームを牽引する。
特に英語サイトのSEOに精通し、東京だけでなく、新潟、京都、大阪、名古屋、福岡等、日本全国を飛び回り、クライアントと膝を突き合わせ、WEBコンサルティングを行うスタイルを得意とする。
海外WEBコンサルティングで、アフリカ向け中古車輸出企業の売上を30億円から500億円に導く等、中古車輸出、製造業、不動産関連のプロジェクトで数多くの実績を残す。
2014年8月に世界へボカン株式会社を設立。
投稿記事一覧へ

更新情報を確認できます!

弊社では海外WEBマーケティングに関する情報をメルマガやSNSで発信しています!
是非、登録やフォローして最新の情報を入手してください。

はじめて越境EC、海外Webマーケティングに取り組む方向けに書籍を出版しました!

書籍「はじめての越境EC•海外Webマーケティング」の表紙写真

はじめての越境EC•海外Webマーケティング

越境ECの基本となる調査、制作、プロモーション、税務、法務を網羅。
YouTubeと連動し、更に細かい情報が獲得できます。

amazonで購入する

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!