お客様の声

Voice

  1. 世界へボカン ホーム
  2. お客様の声
  3. 英語越境ECサイトSEO・改善コンサルティング事例|株式会社THINKフィットネス様

英語越境ECサイトSEO・改善コンサルティング事例|株式会社THINKフィットネス様

会社名 株式会社THINKフィットネス  (フィットネスショップ水道橋店)
URL名 http://www.fs-martialarts.com/
導入サービス

プロジェクトの概要

導入前の悩み
海外向け通販サイトを立ち上げたもののプロモーションが出来ない為、集客できない
ご提案の内容
海外向けサイト改善コンサルティング、英語リスティング出稿代行
導入後の結果
前年比売上4.5倍に増加!

お客様の声

単にサイトへの流入を増やすだけでなく、成果に結びつけるための改善により、売上を伸ばしていただきました。

フィットネスとトレーニングを愛するすべての方々に、最新の情報と商品をお届けする店舗

  • 徳田

    本日はお時間とって頂き、ありがとうございます。
    まずは御社の事業内容からおしえていただけますか?

  • 岩崎様

    海外向け格闘技グッズ販売サイトwww.fs-martialarts.comの母体となるTHINKフィットネスは「総合フィットネス企業」として、フィットネスに関するあらゆるご要望にお応えすべく、商品・場所・情報の全方面にブランドを展開しております。
    フィットネスショップはフィットネスとトレーニングを愛するすべての方々に、常に最新の情報と商品をお届けする店舗として運営させていただいております。

    国内に7店舗展開しておりますが、ここ水道橋店は格闘技・スポーツのメッカである後楽園ホールや東京ドームが近くにあるため、格闘技やトレーニングのために商品を購入されるお客様が多くご来店されます。
    また、皆様がご存知の有名選手にもご利用いただいております。

海外プロモーションを依頼するに至った経緯とは?

  • 徳田

    ありがとうございます。
    それでは、御社が海外向けに商品販売を展開されようと思ったきっかけは何でしょうか?

  • 岩崎様

    やはり国内市場が少しずつ縮小してきている中で、国内の需要だけに頼り切ってしまうのでは我々の事業自体も縮小していくということになるため、早い段階で海外に目を向け、少しずつ実績を作っていきたいと思い、まずはショッピングサイトで商品を海外に販売していくことを思いつきました。
    まずはアメリカを中心として格闘技の人気が非常に高いため、格闘技に使うボクシンググローブやヘッドギア、パンチングミットといった商品が売れるのではないかと思い、それを販売できるサイトを構築したいと思いました。

  • 徳田

    その際どのように弊社を見つけていただいたのでしょうか?
    また、どのような観点で海外向けのパートナー企業を探していらっしゃいましたか?

  • 岩崎様

    外国語でのサイト制作ができ、且つ、プロモーションできるところということで探していたところ、世界へボカンさんのホームページを見つけ、お問い合わせをさせていただきました。
    お問い合わせ後、何度かお打合せをさせていただく中で、しっかりとしたフォローで良い印象を受け、その他の企業様と比較検討した結果、世界へボカンさんにお願いしようと思いました。

海外プロモーションとサイト改善の成果

  • 徳田

    実際に初めての海外向け展開を弊社にご依頼頂きいかがでしたでしょうか?

  • 岩崎様

    まず英語サイトでアメリカやオーストラリアなど英語圏からの注文があるため、英語での対応が不安でしたが、世界へボカンさんの方でその辺のサポートも行ってくれ非常に助かっております。

    また、サイト開設当初はあまり売上が上がらなかったのですが、なぜ売上が伸びないのか、またどのような商品の売上を伸ばしていける可能性があるかなど、運用の中で得たデータを分析していただき、単にサイトへの流入を増やすだけでなく、成果に結び付けるための改善とリスティング、SEO対策による集客を行って頂き、売上を伸ばして頂きました。
    随分、色々とわがままも聞いて貰いましたからね(笑)

  • 徳田

    いえいえ、それが仕事ですから(笑)
    あるときを境に売上が伸びましたよね。そのきっかけとなったことは何だと考えられてますか?

  • 岩崎様

    サイト開設当初は様々なブランドの商品を取り扱っていましたが、購入される商品の傾向を見ると「Winning」という日本ブランドのボクシング商品が売れていることがわかりました。

    確かにWinningは日本製で商品のクオリティには定評があり、有名選手でも愛用しているブランドです。
    ただ、他のブランドよりも値段が高いという点がネックでしたが、世界へボカンさんに商品の販売状況のデータを共有いただき、Winningが海外向けに売れる傾向が見えたため、Winningの商品に絞った方がよいと判断をいたしました。

  • 加瀬

    そうですね。分析を加えていって日本と海外では売れる商品が違うことが分かってきたので、大きく2つの取組みで改善できたと思っています。

    ひとつめが、 THINKフィットネス様の強みの見える化です。
    アクセス解析データと実際に売上に繋がっている商品の状況を分析した結果、Winningに商品を絞り込む事で、ユーザーに何屋(何を販売するサイト)なのかを明確に訴求していく事ができ、売上を伸ばしていく為の施策として重要だという結論に至りました。

    キーワードインテント(ユーザーがそのキーワードを検索する意図)を考えても、TOPページにWinningの要素を増やしていき、ノイズとなるような他の商品の掲載を外す必要があると考えました。
    具体的には、トップページの特にファーストビューとなるメインビジュアルの見せ方を大きく改善しました。これまで、「格闘技ショップ」で有る事がわかるメインビジュアルを使用しておりましたが、リニューアル後は、「Winningグッズを中心として扱っているショップ」と言う風に見せ方を変えました。また、固定だったTOPページのメインビジュアルを切り替え表示式にすることで、ファーストビューで複数の訴求を行なえるようにし、直帰率を改善致しました。

    2つめが、Winning関連のキーワードでの流入数を増やす為のSEO内部施策です。
    その他カテゴリー欄の修正や、Winning商品の人気商品ランキング枠などを追加し、Winning商品を販売するサイトであることを明確化いたしました。

    また、SEO対策の一環で、内部要素の最適化を行うと共に、Winning関連のコンテンツを増やしていきました。この結果Winning関連のキーワードではほぼ上位表示させることに成功し、オーガニックでのトラフィックで安定した流入をすることができました。また、売れるサイト作りを行った事によって、流入キーワードとサイトの親和性を高くなりましたね。

FS-martialarts.comサイトリニューアル
  • 徳田

    実際、どれくらいの成果が出たかお伺いできますか?

  • 岩崎様

    Winning商品に絞り、サイトの訴求も変えることで、安定してWinning商品が購入されるようになりました。また、あまり自分たちでアクセスデータなどを見ないので、売上などでしか改善の状況は判断しておりませんでしたが、世界へボカンさんに改善前と後でのアクセスデータを見せていただいたことで、より具体的な数値での改善につながっていることがわかり、サイト改修が非常に価値のあることであることがわかりました。

リニューアル前後のオーガニックの流入数と各数値の比率の変化
商品絞り込み以降のアクセスの販売件数と売上の伸び
  • 加瀬

    すごい伸びがありましたよね。
    実店舗への来店数の変化はありましたか?

  • 岩崎様

    あ~…その辺はちょっと効果測定出来ていないですね。

  • 加瀬

    オンライン to オフライン(O2O)という言葉があるように、オンラインで貴社を知って、来日した際に御社に来店するといったような事もあると思うんです。
    後楽園ホールにも近いので、そういった要素も追加してく事で、ユーザーに安心して買ってもらうというのも一つの施策として出来ますね。

  • 岩崎様

    なるほど!

成果から見る今後の展開について

  • 徳田

    それでは最後に、今後の展開についてお伺いできますか?

  • 岩崎様

    まだ海外向けの売上というのは弊社全体の売上の中での非常に小さい数字ではありますが、少しずつ売上が上がっており、実績につながっているという実感があるため、今後も継続してこの売上を伸ばし、弊社の売上の柱にしていきたいと考えています。
    また、Winningというメイドインジャパンの製品が海外で売れるということを目の当たりにし、改めて日本製品のクオリティの高さや評価を実感しました。

    製品だけでなく日本のサービスのレベルも海外に通用するものだと思っていますので、今後は商品販売だけでなく、例えばフィットネスジムなども海外に展開し、日本式のサービスとして売っていけると非常にいいと思います。
    「メイドインジャパン」を柱として色々な展開ができるといいですね。

  • 徳田

    御社で販売しているWinningのボクシンググローブってホント良い商品ですよね。
    私も趣味でボクシングをする際にWinning 8ozのグローブ使わせて頂いているのですが、このグローブで打っていると「あれ、今日のパンチキレてるな!」と自信につながったりしますからね。

  • 岩崎様

    そうなんですよね!他社のメーカーよりも軽く感じますし、パンチに自信が無い人でも良い音がするので、「ノセてくれるグローブ」なんですよね。
    ホントは、お客様に試着して頂いてそれを感じてもらいたいんですけど、ネットを経由して購入される方に、どのように伝えていくかが重要だなと感じています。

  • 徳田

    「ノセてくれるグローブ」って良い言葉ですね。おっしゃる通り、Winningグローブの良さを、如何にWEBを通して伝えていくかでこれからもっと売上が伸ばせそうですね。
    岩崎さんやスタッフの方のように、格闘技をやられている方の生の声や実際の購入して下さった方の声を吸い上げながら、更に商品の良さを伝えていけるよう尽力致します。

  • 岩崎様

    お願いします!まあ、モノが良いのですが、他の商品と比べて2倍も3倍もする値段の商品なので、どのように価値を感じてもらえるかというところが考えるポイントですよね。

  • 加瀬

    これは正にWEBマーケティングに携わる者として、我々が売っていきたいものなんですよ!価格が高くても商品の質が高ければ、商品の価値を分かってくれる方にリーチができ、きちんと訴求さえ出来れば売れるんです!
    そういった、思いを形にしたようなプロジェクトなので、気合いが入っています。格闘技をやられている方の生の声や実際に購入して下さった方の声を吸い上げながら、更に商品の良さを伝えていけるよう尽力致します。今後ともよろしくお願い致します。

  • 岩崎様

    はい。今後とも宜しくお願い致します!

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
弊社の海外WEBマーケティングソリューションの詳細はソリューションページでご確認ください。

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!