コラム

Column

  1. 世界へボカン ホーム
  2. コラム
  3. アウトプットする習慣を身に付ける|2分でわかる海外WEBマーケティング

アウトプットする習慣を身に付ける|2分でわかる海外WEBマーケティング

2分で分かる!海外WEBマーケティングでは、

・マーケティングに興味はあるけど何から学べば良いか分からない

・マーケテイングに携わっているけど、広告運用やSEO等、一部の領域に集中しており、上流工程の戦略にあまり関わっていない

といった方の為にマーケティングのフレームワークの説明から海外WEBマーケティングでの活用事例までを2分の動画でご説明いたします。
第16弾は「アウトプットする習慣を身に付ける」です!

 

徳田

本日はマーケターとして成長する方とそうでない方の違いについて、マーケターの筋トレマーケティングトレースの開発者の黒澤さんにお話頂きます。

2人

よろしくお願いします!

徳田

マーケティングトレースを長らくやられていて、成長するマーケターとそうでない方の違いは何なのでしょうか?

黒澤さん

そうですね。色々な要素がありますが、大きく分けて、

  1. 基礎知識(フレームや原書)を学ぶ
  2. 事象を分析する
  3. 日々アウトプットする

の3つあります。

徳田

なるほど!基礎知識を身につけ、実践し、アウトプットする習慣が大事なんですね!

黒澤さん

そうですね。今はTwitterやnoteを活用して自身の学びや気付き、実践したマーケティングトレースを発信する事ができます。

まずは実践してみて、それを発信してみる。

そうする事で私も含めたコミュニティの皆さんから感想やフィードバックを貰うことができ、自己成長に繋がります。

徳田

なるほど!学ぶだけではなく、アウトプットする習慣は大事ですね。

まずはTwitterかなー🐥 あ、なんかトレースを実践するのに使えるワークシートがあるみたいですね。

黒澤さん

そうなんです!型を覚えてもらえたらと思い、マーケティングトレースワークシートを用意しました。

 

⓪最初にテーマ企業(ブランド)を決め、その企業の理念/ビジョンを確認

①トレース企業にとっての市場/業界環境を洗い出す(PEST視点)

②トレース企業の競合を定義する(5Forcesの横軸視点)

(※①と②のプロセスで、市場/業界構造を俯瞰的に掴みます)

③ターゲットの具体像を描く(STPのT視点)

④ポジショニングマップを描く(STPのP視点)

⑤マーケティングミックスを洗い出し価値の届け方を理解(4P視点)

⑥トレース企業の成功要因を仮説出し

⑦自分がその企業のCMOだったら?を考えて仮説出し

徳田

なるほど!このシートに情報を整理して、⑤⑥を考えたらマーケティングトレースが実践できちゃうんですね!凄いじゃないですか。

黒澤さん

えへへ….照

徳田

えへへってw

黒澤さん

またフレームワーク活用をする時に、この3つを意識しておくとアウトプットが出しやすいです。

『目的』 (例)市場シェアを拡大するために新商品の価格決定をする

『範囲』 (例)3年後の時間軸で●●業界において

『切り口』 (例)テクノロジーを使い流通チャネルごとに価格を変動させる可能性を探る

徳田

なるほど。さすが黒澤さん!

黒澤さん

フフフ

私たちは、「日本の魅力を世界へ伝える」というミッションの元、海外WEBマーケティングを行うメンバーを募集しています。

マーケティングに興味を持たれた方、上流の戦略立案からマーケティングに携わりたいと思ったそこのあなた!
是非、採用ページをご覧ください。

更新情報を確認できます!

弊社では海外WEBマーケティングに関する情報をメルマガやSNSで発信しています!
是非、登録やフォローして最新の情報を入手してください。

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!