コラム

Column

  1. 世界へボカン ホーム
  2. コラム
  3. 2021TikTokマーケティング攻略方法!越境ECに取り組むD2Cブランドが考慮すべきポイント

2021TikTokマーケティング攻略方法!越境ECに取り組むD2Cブランドが考慮すべきポイント

近年ユーザー数が急激に伸びている動画アプリ「TikTok」は、多くの海外ブランドがプロモーションに利用するSNSプラットフォームだということはご存知でしょうか?広告予算が限られていても、TikTokのアルゴリズムを利用してフォロワー数やビュー数を獲得することが可能です。

今回はそんなTikTokを活用したマーケティング戦略についてご紹介します。

目次

2021年のTikTokとは?

2021年4月時点で、TikTokの月間アクティブユーザー数は7億3200万人を超えています。2016年のサービス開始以来、コメディ、ダンス、リップシンクの動画を作成する10代の若者から主に利用されていましたが、近年はショートビデオやライブ配信など多様なコンテンツが増え、多くの世代から利用されています

企業がTikTokを利用することで、自社製品の紹介、舞台裏のシェア、ブランドを中心としたコミュニティの構築など、さまざまな方法でユーザーと繋がることができます。

2021年、TikTokで商品を売る

ブランドの認知を高め、商品に興味を持ってくれる顧客にリーチするためには、日々コツコツ運用する方法と、TikTok広告を運用する2つの方法があります。本記事ではTikTok広告ではなく、日々の運用に関する情報をご紹介します。

たとえ運用をスタートしたばかりでも、投稿内容をユーザーの関心事に合わせることで、TikTokのアルゴリズムはあなたのコンテンツを好むようになり、ターゲット層のより多くの人々にリーチできるようになります。

本記事を参考にTikTokの仕組みを理解した上で、あなたなりのアプローチをしてみてください!

TikTokを活用したマーケティング戦略のヒント

Photo by Olivier Bergeron on Unsplash

TikTokを活用してマーケティングを成功させるために、TikTokの仕組みとそこから得られるマーケティング戦略のヒントをご紹介します。

TikTokの仕組み

TikTokの収益源は広告です。ユーザーがアプリを使用する時間が長いほど、より多くの広告が表示されるようになるため、AIを搭載したシステムが各ユーザーの最も興味を引く動画を表示します。ユーザーがフォローしているアカウントの動画だけではなく、ユーザーの興味に合いそうな他のアカウントの動画も次々と表示させます。

エンゲージメント

あなたが魅力的なコンテンツを投稿すればするほど、フォロワーがTikTokに滞在する時間が長くなり、多くの広告が表示されTikTokの収益が増えていきます。その代わりに、TikTokはあなたの動画をより多くの人に見てもらえるようにしてくれます。そのためTikTokで成功するための鍵は、コンテンツをターゲット層の興味関心に合わせてフォロワーを惹きつけ、できるだけ長くプラットフォームに滞在させることです。

一貫性

コンセプト、クリエイティブ、投稿頻度を変え続けているために、TikTokの可能性を最大限に発揮できていないアカウントはたくさんあります。ある程度一貫性をもたせて投稿を続け、そのようなアカウントにならないように気をつけましょう。

ターゲットユーザー

TikTokを利用している全ての人にアピールすることは不可能なため、ターゲットとなるペルソナを作ることをオススメします。ペルソナとは、あなたブランドの理想的なターゲット顧客となる人物のことです。どんな人が商品を買ってくれるのかを考えてみましょう。年齢、性別、居住地、収入の有無、職業、人種は?あなたの商品のどんなところが好きなのか?そして、TikTokのコンテンツを作成するときは、常にこのペルソナを思い浮かべ、彼らのために制作します。 

フォロワーを獲得するための戦略的なプロフィール作成方法

Photo by Obi Onyeador on Unsplash

あなたのプロフィールにアクセスした人が最初に目にするのは、写真、ユーザー名、アカウント名、そしてプロフィール欄です。これらが最適化されていなければ、フォロワーを増やしたり、お問い合わせを集めたり、エンゲージメントを高めることは難しいです。

世界で最もフォローされているTikTokアカウントの中には、最適なプロフィール作成方法に従っていないものもあります。これは多くの人が既に彼らのことを知っているからであり、それらをお手本にしないように注意してください。

ブランドとしては、「こうありたい」という目標を持ってプロフィールを設定することが大切です。その際に注意するべき3つのポイントは、、、

  1. 見つけやすいこと:適切なキーワードとカテゴリを用い、TikTok内の検索結果欄でユーザーが検索した際に確実に表示されるようにしましょう。
  2. 魅力的であること:魅力的なプロフィール写真、コピーライティング、絵文字(ブランドに合うものがあれば)を使って、ターゲット層にアピールしましょう。
  3. 分かりやすい動線があること:あなたの商品を購入したい人や、サイトにアクセスしてブランドについてもっと知りたい人に、明確なCTAを設定しましょう。
ユーザー名

ユーザー名を考案する際に、気をつけるべきポイントをご紹介します。

  • シンプルであること:短いユーザー名は覚えやすく、ユーザーの記憶に残りやすいです。アンダースコア、ハイフン、ピリオド、数字などが含まれていると覚えにくいため、あまりオススメではありません。
  • バリエーションを考える:もし好きな名前が既に使用されている場合、「the」や「real」などの接頭語を加えてみても良いでしょう。もしくは、「official」「art」「hq.」などの接尾語を使うのもアリです。
  • 一貫性をもたせる:もし他のSNSアカウントも所持している場合は、同じユーザー名を使用するとファンがあなたを見つけやすくなります。ウェブサイトやECで独自ドメインを使用している場合は、ユーザー名もそれらに合わせるのが理想的です。
ビジネスプロフィール

ブランドとしてアカウントを使用する際は、ビジネスアカウントへの変更をお勧めします。変更することで、下記の機能が利用可能となります。

  • アナリティクス:視聴者や動画のパフォーマンスに関する数値が分かります。
  • CTA:サイトリンクやメールアドレスを追加できるようになります。
  • カテゴリー:カテゴリーが付くことで、あなたのプロフィールをユーザーが発見しやすくなります。
  • 広告:本記事で広告に関する説明はありませんが、ビジネスアカウントで広告を出すことができます。ただし広告運用を開始する前に、オーガニック(無料)でユーザーへリーチする方法を試すことがお勧めです。

またビジネスプロフィールは、よりプロフェッショナルな印象を与えるのに効果的です。

プロフィール画像

多くのブランドは、自社のロゴをTikTokアカウントのプロフィール画像に使用します。多くのモバイルデバイスでは、ロゴが非常に小さく表示されてしまうので注意してください。また、既存のロゴが横に長い場合はうまく収まらない可能性があります。そのような場合は、ブランドのイニシャルやアイコンを使用することをお勧めします。

まだ自社のロゴがない場合は、BrandCrowdTailor Brandsのような自動ロゴ作成ツールを使ってみるのも一つの手です。また、Fiverrなどのフリーランスサイトでデザイナーを雇う方法もあります。

デザインを決定する前は、そのロゴが既に商標登録されてあるロゴと過度に類似していないかどうか、大まかなチェックをすることをお勧めします。Google Image Searchに画像をアップロードすると、類似したロゴがないか簡単に確認することができます。

プロフィール欄

TikTokのコンテンツ発見セクション(フィード、探索、検索結果ページ)には、AIシステムが搭載されており、ユーザーの関心事に最もマッチしそうな動画やプロフィールを表示するために機能しています。AIシステムはプロフィール文章を含む、すべての情報をスキャンするため、プロフィール欄ではターゲット層にマッチしたキーワードを使うようにしましょう。

TikTokのプロフィール欄は最大80文字で、改行も可能です。TikTokのユーザーはあまり注目してテキストを読まず、英語を第二言語として話す人も多いので、できるだけシンプルでわかりやすい表現を心がけましょう。

TikTokの動画コンテンツを企画しよう

Photo by Mateus Campos Felipe on Unsplash

投稿する動画コンテンツ内容を計画する際に、考慮すべきポイントについてご説明します。これらを悩みすぎて、結局投稿しないで終わってしまうのはよくないですが、ある程度戦略を念頭に置いてスタートすることをお勧めします。

ジャンルとスタイル

自分のアカウントでどのような動画を配信するかを考えるとき、特定のジャンルでフォロワーやいいねが多いアカウントを見つけて、そのスタイルを真似るのは手っ取り早くスタートさせる方法です。もしくは、自社ブランドのターゲットとなる人々の間で口コミで評判になるような、独自の動画を作ることもひとつの手です。

あなたのブランドのスタイルがエッジの効いたものであれば、TikTokのコミュニティガイドラインをよく理解する必要があります。長期間にわたって多くのフォロワーを獲得しても、ガイドラインのルールを破っていたために多くのアカウントが停止されてしまったことがあります。

コンテンツのアイディア 

下記3つのジャンルはTikTokで多く見かけられるスタイルなので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 教育的動画:60秒以内で、商品に関連したお役立ち情報をフォロワーに提供する動画です。
  2. エンターテインメント動画:製品の製造過程を簡単に紹介したり、製品を作る様子をコマ撮りして見せる動画です。
  3. 製品特化型動画:製品のスライドショーと、その製品をユーザーが実際に使用する際のシーンを合わせて共有します。
一貫性

TikTokを運用する上で理想的なシナリオは、あなたのビデオを楽しんだユーザーが、あなたのプロフィールに遷移し、他のビデオをいくつか(理想はすべて!)見てくれることです。ユーザーは、似たようなスタイルのビデオを見たいと思っているケースが多いですが、連続して見る価値があるほどのバリエーションを期待しています。

期間

TikTokでは、60秒までの動画をアップロードすることができます。(2021年7月時点)

最適な動画の長さは、コンテンツの内容によって異なります。TikTokは、ユーザーが動画をどのくらいの間見ているか、また複数回見ているかどうかを測定しています。その結果によって、あなたの動画をより多くのユーザーに推薦する価値があるかを判断しているので、これらの点を考慮して動画の長さを決めると良いと思います。

撮影・編集アプリ

TikTokでは、アプリ内で動画を撮影・編集することができます。動画を投稿した後、その動画をダウンロードして他のプラットフォームにアップロードすることも簡単です。

潜在的なユーザーへのリーチを最大化するために、複数のプラットフォームに動画をアップロードすることをお勧めしますが、その際は下記2つの点に注意してください。

  1. ライセンスについて:TikTokは、すべてのユーザーが利用できる音楽の著作権者とライセンス契約を結んでいます。しかし、同じ動画を他のプラットフォームに投稿しようとすると、著作権侵害のペナルティを受ける可能性があります。
  2. リーチの制限:TikTokは、自社のプラットフォームを宣伝するために、ダウンロードされる前の動画に透かしを入れています。Instagramのような他のプラットフォームからするとTikTokは競合他社にあたるため、これらの透かしを検出し、TikTokの動画へのリーチを制限する可能性があります。

したがって、他プラットフォームでも共有できる動画を作ることが目的であれば、TikTok以外の場所で動画を撮影・編集してからアップロードしましょう。そうすることで、上記のような問題を回避することができます。

撮影アプリ:多くのブランドがスマートフォンに標準搭載されているカメラで十分だと考えていますが、サードパーティのアプリにもさまざまな機能があるのでチェックしてみるのもひとつの手です。

編集アプリ:編集に最適なツールは、①コンテンツの種類、②どの程度派手に編集したいかによって異なります。

  • 基本編集:ほとんどのスマホに簡単な編集機能が内蔵されているので、基本的な編集には便利です。
  • 中級編集:充実した機能で簡単に編集ができるアプリは沢山あります。無料のものでは、TikTokの親会社が作った「CapCut」が人気です。
  • 上級編集:高度な編集を求める方は、自由度が高い動画編集ソフトなどを購入することで理想的な動画を生み出すことができます。

TikTok動画を投稿する際のポイント

Photo by Markus Winkler on Unsplash

動画クオリティ 

初めて動画制作に取り組む方でも、カメラや三脚、照明、グリーンスクリーンなどの機材を揃えなければならないと気負う必要はありません。今あるものを最大限に活用すればいいのです。角度を考慮したショット、良い照明、構図を工夫することで、大きな違いを生み出します。

投稿を続けるうちに余裕ができて、今使っているスマホやTikTokアプリなど、制作に使うアプリの機能を使いこなせるようになってから、動画の質を高めるための投資をするのもありです。

投稿の頻度 

継続可能で定期的なスケジュールをたてるようにしましょう。1日に4本の動画を公開した後、1ヶ月間何も投稿がないよりも、週に1回アップロードする方が良いです。ただし、よほど優れた内容でない限り、週に1回のアップロードで多くの視聴を獲得するのは難しいことでもあります。

一般的には、高品質なコンテンツを作るために、できるだけ頻繁にTikTokに投稿することをお勧めします。1日1回が理想ですが、最低でも週1回はアップロードするようにしましょう。

ある程度の動画数を作成して、後で公開できるようにスケジュール設定するも可能です。これは、TikTokのデスクトップ版画面で行うことができます。

投稿時間 

TikTokへ投稿するのに最適な時間帯については、多くの説があります。しかし、あなたのターゲットユーザーが世界中の人々であれば、これはそれほど大きな要因ではないでしょう。さらに、TikTokのアルゴリズムは、正午に投稿したか、午後5時に投稿したかで、あなたのコンテンツへの評価を変えることはありません。

キャプション

TikTokのほとんどのユーザーはキャプションを読まない傾向があります。しかし、せっかくある機能なので、最大限に活用したいものです。

  • 長さ:キャプションの文字数制限は100文字です。
  • ハッシュタグ:使用できるハッシュタグの数に制限はありません。ただ、動画の内容に関連しているかどうかを確認することが大切です。ハッシュタグは、TikTokユーザーにとって便利なだけでなく、TikTokのAIによってスキャンされ、あなたの動画のコンテンツを理解し、コンテンツの推奨に役立てられます。
  • CTA:FacebookやInstagramなどのプラットフォームでは、「On sale now → link in bio!」などのCTA(コールトゥアクション)を追加するとAIによって検出され、オーガニックリーチの減少につながる可能性があります。TikTokではまだ適応されていないかもしれませんが、そうなる可能性も大いにあります。
  • タグ付け:他のSNSプラットフォームと同様に、TikTokでもユーザー名の前に@マークを付けることで、ユーザーをタグ付け/メンションすることができます。よくある例としては、その投稿に関連する何かを提供した人や企業に謝意を示すことが挙げられます。また、注目してもらいたい人をタグ付けすることもできます。ただし、このようなことをやりすぎてしまうと、迷惑がられたり、自分の投稿がスパムとみなされてしまったりするので、控えめにしましょう。
他ユーザー動画にコメントを残す

自分のアカウントに注目してもらう一つの手は、同じ分野の他ユーザーの動画にコメントすることです。

  • 質の高いコミュニケーションを:ただ適当にコメントを残すのではなく、意味のあるコミュニケーションを意識してみてください。もし何も言いたいことがない場合は、ビデオに「いいね!」を残してみましょう。
  • ポジティブに:すべてのユーザーに敬意を払い、ポジティブで、役に立つことを心がけましょう。
  • 一貫性を持つ:毎日、最低でも2,3個の動画にコメントすることを意識してみてください。
コメントへの対応

TikTokは、どれだけエンゲージメントが得られたかで投稿の価値を判断します。また、コメントへの返信に時間を割いているかどうかで、ユーザーコミュニティへの参加度を評価します。

罵詈雑言やスパムのようなコメントが来た場合は通報してください。特に返信する必要のないコメントには、「いいね!」を押しましょう。

避けるべき行為

TikTokのスパム検出器やユーザーに通報されるような行為は避けるように心がけてください。

  • 過剰な活動:1日の総行動回数を100回以下に抑え、数時間に分けて行動するようにしましょう。
  • 不適切なコメント:乱暴な言葉遣いや、他のユーザーに不快感を与える(または誤解される)ようなコメントを残すこと。
  • コピー&ペースト:同じテンプレートのコメントを、特定の投稿に合わせて変更なしで再利用すること。
  • CTAを求めるコメント:「フォローしてください」「私のページをチェックしてください」「私のサイトを訪問してください」などのコメントを残すこと。
  • 自動ツールの使用:「いいね!」や「フォロー」「コメント」などが自動化されたツールでエンゲージメントを偽装すること。

TikTokはこれらの行為を検知して、あなたのアカウントにペナルティを課す可能性があります。(場合によっては、アカウント使用を禁止することもあります。)

TikTokライブ配信を活用してユーザーと繋がろう

Photo by Team Fredi on Unsplash

1,000人以上のフォロワーがいるTikTokアカウントは、動画をライブ配信することができます。ライブ配信を行うことで、ブランドと視聴者がリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。質問や回答をしたり、リクエストを実行したり、より親密な方法でフォロワーと繋がることができます。

特徴
  • 設定:ライブを開始すると、カメラの反転、エフェクトの追加、最大20人のモデレーターの追加など、さまざまな設定を変更できます。
  • 安全性:配信者はコメントをフィルタリングしたり、視聴者のコメントをミュートしたり、見てほしくないユーザーがいればブロックすることができます。
ベストプラクティス
  • 配信時間:ライブ配信に最適な時間帯はゴールデンタイム(午後7時~10時)ですが、ターゲットユーザーが最も活動している時間帯も考慮する必要があります。
  • ライブの長さ:ライブに慣れていないうちは、30分程度を目安にするとよいでしょう。
  • アクティブでいること:配信の前に動画を投稿しておくとのがおすすめです。そうすれば、ライブ中に視聴者が動画を見たときに、特別なアイコンが表示され、For Youフィードから直接配信に入ることができます。
  • 照明:良い照明は、視聴者の注目を集めたい部分を分かりやすくするのに役立ちます。配信前には、照明の準備をしておきましょう。
  • 音:ライブ配信では、ビジュアルと同様にサウンドクオリティも重要です。視聴者には、あなたが話していることをすべてはっきりと聞いてもらいたいものです。背景の雑音が気になる場合は、静かな場所で配信することをお勧めします。
  • インターネットとバッテリー:ライブ配信には安定したインターネット接続が必要なので、撮影場所にインターネット接続環境があることを確認してください。同様に、デバイスが電源に接続されていない場合は、配信終了まで十分な充電があることを確認してください。
  • カメラアングル:配信中に動き回ると、見づらくなってしまいます。スマホの位置を決めて、それを保ちましょう。
  • 注意事項:何について話すのかを計画しましょう。一字一句台本を書く必要はありませんが、いくつか箇条書きを用意しておくと、話題を維持するのに役立ちます。
  • エンゲージメント:ライブ配信を行う際には、視聴者とのコミュニケーションを大切にしましょう。コメントへの返信でも、質問への回答でも、ライブ配信は視聴者との関係を築くための手段だと考えてください。

まとめ

以上、一見しただけではわからないTikTok仕組みをご紹介しました。TikTokをもっと深く学ぶための最良の方法は、まずは自社ブランドと同じ分野で最も成功しているアカウントを研究し、次に本記事で紹介したポイントを実践してみることです。

誰もがTikTokを気に入っているわけではありませんし、自社ブランドを紹介するのに理想的なツールだと考えているわけでもありません。しかし、TikTokは非常に人気があり、ブランドはTikTokでの存在感を期待されるようになっています。とはいえ、TikTokが永遠に人気を保ち続けることはないでしょう。(Mixiを思い出してください)だからこそ、ブランドやターゲット層に合ったSNSプラットフォームに、オンラインプレゼンスを分散させるべきなのです。

越境ECや海外WEBマーケティングで何かお困りの際は、ぜひ弊社へご相談ください! お問い合わせフォームはこちら

あなたの海外進出のお悩みを解決します!

弊社では、皆様のサービスや商品を最適な形で海外に進出するためのサービスをご用意しています。
具体的なプランは個々のご事情に合わせて策定いたしますので、まずはご相談ください。

投稿者: 野本早希

更新情報を確認できます!

弊社では海外WEBマーケティングに関する情報をメルマガやSNSで発信しています!
是非、登録やフォローして最新の情報を入手してください。

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!