コラム

Column

  1. 世界へボカン ホーム
  2. コラム
  3. 【2021年最新版】売上アップ!越境ECサイトで人気のShopifyアプリ厳選6選

【2021年最新版】売上アップ!越境ECサイトで人気のShopifyアプリ厳選6選

近年は、長引くコロナ禍によって、国内向けの実店舗以外にも、海外向けの「越境EC」を開設するオーナーが増えています。

しかし、初めて越境ECを制作する方は、多言語対応や通貨、決済、配送といった様々な設定が必要となるため、ハードルが高いと感じているオーナーも多いのでは?

そんなお悩みは、Shopifyで越境ECを作成して、海外向けのShopifyアプリを導入することで解決することができます!

Shopifyには越境EC向けのアプリが2,000種類以上揃っているので、便利なアプリをインストールすれば、面倒な手続きなしで、カンタンに自社商品を海外に販売することができるのです。

そこで今回は、「越境EC」で売上アップ、作業削減に役立つ人気のShopifyアプリ6つをご紹介しましょう。

越境ECってそもそも何?

Shopifyアプリをご紹介する前に、そもそも「越境(えっきょう)EC」とは何なのか、意味をおさえておきましょう。

「越境EC(Eコマース)」のECとはElectronic Commerce(エレクトロニック コマース|電子商取引)の略語です。

「越境EC」はインターネット通信販売により、国内の商品を国境を越えて販売するECサイトの取引を指します。

分かりやすく言えば、海外の消費者向けのオンラインショップです。

高品質で安全な日本製の化粧品や電化製品は訪日外国人に人気があります。

今では訪日中国人による爆買いはだいぶ落ち着きましたが、日本製の商品は常に世界中から需要があるのです。

実際に、海外には多くの見込み客が存在するため、多くの日本企業は越境ECを開設して、グローバルな事業展開を行い、売上拡大を図っています。

経済産業省による「電子商取引に関する市場調査」によれば、日本の越境ECの市場は9年連続で成長し、約2,800億円の市場規模です。

越境EC市場の主要国、日本・アメリカ・中国における越境ECの市場規模は合計5兆円に上り、急速な拡大を見せています。

越境EC向けアプリ

従来は、越境ECを作成するために多額の予算とWeb制作の知識が必要でした。

しかし今では、世界シェアNo.1のECプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」を利用すれば、初心者でも低コストで比較的カンタンに海外での商品販売が可能になりました。

Shopifyにはデフォルトで世界最大規模のオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」の決済システムが設置されています。

ペイパルは多言語・多通貨に対応しているので便利です。

さらに、Shopifyアプリストアには、海外に向けたECサイトを簡単にカスタマイズできるように、約2,000種類以上の「越境EC向けアプリ」が揃っています。

越境ECの作成でハードルが高い多言語化や通貨の表示、海外配送といった問題は「越境EC向けアプリ」をインストールして活用することで、ほぼ全て解決します。

越境EC向けアプリはユーザーの国や地域に合わせてECサイトを最適化するので、面倒な設定や管理に悩まずにショップ運営できるのです。

では早速、越境ECで売上アップや工数を削減に役立つShopifyアプリを見ていきましょう。

langify(言語)

特徴
langifyはユーザーに最適な言語に自動的にリダイレクトする翻訳アプリです。

プログラミングの知識がなくても、言語ごとに複数のドメインを使用したり、無制限で言語を翻訳できます。

設定画面で必要な箇所を埋めるだけでサイトが翻訳されます。

ただし、自動翻訳機能はありませんのでご注意ください。多言語に対応した越境ECを運営する方には必須のアプリです。

メリット
・ECサイトを簡単に多言語化するアプリ
・ユーザーの使用言語に自動リダイレクトする
・言語ごとに複数ドメインを取得できる
・手動で言語変更もできる
・CSV、gettext、XLIFF、JSONでインポート・エクスポート可能
・セットアップが簡単
・SEO対策もあり

価格
・月額17.5ドル
・7日間のフリートライアルあり

langify
https://apps.shopify.com

BEST Currency Converter(通貨)

特徴
越境ECに多通貨表示してくれる多通貨変換アプリです。

日本円表記から多通貨表示しただけで、ECサイトの売上が約30%上がったショップの事例もあるほど、多通貨表示は重要です。

日本円しか表記していないECサイトはユーザーがわざわざ自国通貨に換算しなければならず、ユーザーの離脱に繋がります。

BEST Currency Converterをインストールすれば、ECサイト内の商品はユーザーの現地通貨で商品の価格が表示されるので、購入者のストレスが減り、新規獲得に貢献します。

メリット
・ユーザーの現地通貨を表示させる多通貨変換アプリ
・ユーザーの国の通貨に合わせて商品価格を表示する
・無料版と有料版でサービスが異なる
・無料版では5つの通貨を表示
・有料版には160種類以上の通貨を表示
・通貨レートは1日2回、自動で更新する
・テクニカルサポートは無料

価格
・無料プラン
・有料プラン 月額9.95ドル
・30日間の無料体験あり

BEST Currency Converter
https://apps.shopify.com

Ship&Co(配送)

特徴
Ship&coはShopifyストアと情報が同期することで、国内向けの納品書と海外向けの送り状とインボイスをわずか数秒でスピーディーに発行できる出荷管理システムです。

注文が入ったら貨物のサイズ・重量などの情報を入力するだけで、業者ごとに料金が表示されます。

海外発送は簡単に比較して最安値を知ることができて便利です。

メリット
・越境ECに対応した出荷管理システム
・国内配送は佐川急便、クロネコヤマト、日本郵便に対応
・日本郵便のEMS(国際スピード郵便)も利用可能
・佐川急便は代金引換の送り状発行も可能
・海外配送はDHL、FedEx、UPSに対応
・複数のShopifyサイトを登録できる

価格
・従量課金制
・送り状 発行1件 30円

月額割引プラン(100件)1,900円
14日間無料トライアルあり

Ship&co
https://apps.shopify.com

Printful(在庫)

特徴
Printful(プリントフル)は様々な商品にオリジナルデザインをプリントして販売できるオンデマンド印刷アプリです。

ECサイトのアカウントと接続すれば、注文が入ると自動的に商品を生産して発送してくれるので、在庫無しで越境ECを運営することができます。

既に商品の在庫がある場合は、Printfulの倉庫に保管して、注文が入ると梱包と発送作業まで一貫して任せることが可能です。

メリット
・商品にオリジナルデザインをプリントして販売できる
・無在庫ネットショップを実現
・倉庫の保管と梱包、世界中に配送までお任せ
・注文を実際に受けた際に支払い
・1点から注文もOK

価格
・アプリのインストールと登録は無料

Printful
https://apps.shopify.com

Sale Kit(販促)

特徴
Sale Kitは、AI(人工知能)を活用して、FacebookとInstagramにECサイトのポップアップ表示をして集客を促してくれるマーケティングアプリです。

また、世界中から潜在顧客を見つけてFacebook広告を表示させたり、顧客に最適なオファーを適切なタイミングで送信したり、マーケティング活動を無料で行ってくれます。

メリット
・越境ECサイトの集客に役立つ
・無料で潜在顧客とコミュニケーションを取れる
・Facebookのメッセンジャー機能、SMS経由で宣伝する
・SNSマーケティング活動を自動的にサポートする
・Facebook広告とInstagram広告を作成する
・メールマーケティングのキャンペーンを運用する

価格
・無料

Sale Kit
https://apps.shopify.com

Instagram shop by Snapppt(SNS)

特徴
Instagramに投稿した画像をそのままShopifyストア内に掲載して、ユーザーを直接購入ページへ誘導できる無料アプリです。

ユーザーがインスタの画像をクリックするとShopifyストアに飛んで、商品詳細が表示されます。

ユーザーが購入ボタンを押すと購入完了です。

メリット
・商品画像をShopifyストアに掲載できる
・インスタのフィードをShopifyストアの画面に埋め込み可能
・投稿した画像を任意で選択できる
・ユーザーは画像から商品を購入できる
・AnalyticsからCVS/エンゲージメント率を確認できる

価格
・無料

Instagram shop by SNPT
https://apps.shopify.com

越境ECを成功させるための3つのポイント

Shopifyの登場は越境ECのハードルを下げて、低コストで簡単に設置できるようになり、結果的にECサイトは急激な拡大成長を見せています。

自社のECサイトは多くのライバルショップにどうやったら勝つことができ、グローバルなインターネットビジネスで生き残れるのでしょうか?

ここからは、越境ECを成功させるための3つのポイントをみていきます。

商品の用意

越境ECを成功させるには、どんな商品を売るのか、事前に市場を調査しておくことが大切です。

当然ながら、日本製であれば何でも良いわけではなく、売れ筋を要チェックしましょう。

特に日本の越境ECを利用している中国と米国の消費者ニーズはしっかりフォローして、越境ECで販売する商品選びをする必要があります。

国によって人気のあるジャンルは異なりますが、全体的に人気があるのは化粧品、日用雑貨、お菓子や食品、和食器・キッチン雑貨、アニメグッズ、漫画、アパレルなどが人気です。

ターゲット国を決める

越境ECを成功させるには販売ターゲット国を設定する必要があります。

国によって適切な集客方法やツールも変わってきますので、ECサイトを準備する段階で決めておくと良いです。

2021年における日本のECサイトの海外市場規模は中国とアメリカの2カ国が全体の約半数を占めています。

そのため、中国とアメリカの市場を徹底的に調査しましょう。

販売ターゲット国を設定したら、その国の市場調査を行い、どんな商品のニーズが高いか、消費者の行動や嗜好を調べます。

それらの情報を元にECサイトで販売する商品の選定をします。

また、消費者が住む国の法律によっては輸出入や販売の規制がありますので、売れ筋だけでなく、ECサイトで販売できるかどうか市場調査をしておくことも大切です。

販売の規制や関税などの詳細はJETRO(ジェトロ)のホームページから確認できます。

関税率・輸出入などに関する【JETRO】
https://www.jetro.go.jp/world/trade.html

国際輸送禁止の物を確認する【日本郵便】
https://www.post.japanpost.jp

越境EC出店サイトを決める

越境ECで販売する商品とターゲット国を決めたら、どのサービスで商品を売るか決定します。

越境ECで出店する方法は大きく分けて以下の5つのパターンがあります。

1)企業から個人に向けて(BtoC)に出店する
例)「ebay」「Amazon」

2)個人が個人に向けて(CtoC)出店する
例)「メルカリ」「ヤフオク」

3)現地法人(ターゲット国)でEC サイトを設立して、企業から個人に向けて(BtoC)に出店する

4)日本国内でEC サイトを設立して、企業から個人に向けて(BtoC)に出店する

5)Amazon、Yahoo!などグローバルサイトで企業から個人に向けて(BtoC)に出店する

越境ECサイトを成功させるには、自社の商品を認知してもらうために、多言語対応の広告などを積極的に使って集客する必要があります。

現地で運営する場合はその国に最適な決済方法を選ぶことが大切です。

まとめ

近年、急速な成長を見せる越境ECの市場は今後も拡大すると見込まれています。

これから越境ECを始めたい方はShopifyでECサイトを作成して、Shopifyアプリを導入すればスムーズに低コストで自社の商品を販売することができます。

ぜひこの機会に海外でも事業展開を検討してみてはいかがでしょうか。

» 【事例付】はじめての越境EC 製品の特徴別 戦略の考え方 | 海外WEBマーケティング

投稿者: 世界へボカン!編集部
越境EC、海外WEBマーケティングに関する情報を発信していきます。

更新情報を確認できます!

弊社では海外WEBマーケティングに関する情報をメルマガやSNSで発信しています!
是非、登録やフォローして最新の情報を入手してください。

私たちが、
御社の海外進出を
サポートいたします!

私たちが提供するサービスや試作に関する様々な取り組み、
300社以上の支援実績から導き出した
海外Webマーケティングのノウハウをまとめました。
ぜひご利用ください。

お役立ち実践ガイド

お問い合わせお待ちしています!