海外向けWebサイトでユーザーから信頼を獲得する3つのコンテンツ

2012/05/01

こんにちは。
ポータル・ジャパン株式会社の久保です。

本日は海外向けWebサイトでユーザーから信頼を獲得する方法を
3つお伝えさせていただければと思います。

例えば、商品情報ページと会社概要ページの
必要最低限のページ構成の海外向けWebサイトを立ち上げたとします。
その後、英語SEO対策や英語リスティング広告等の集客を行い、アクセスを集めればコンバージョン(お問い合わせ獲得、商品販売等)を獲得することができるのでしょうか?

恐らくそれだけでは難しいと思います。

通常私たちもWebで問い合わせをや商品を購入する際、
商品ページだけを見てアクションを起こすでしょうか?

答えはノーだと思います。

・このサイトから購入して問題ないだろうか・・?
・聞いたことの無い会社名だけど本当に存在するのだろうか・・?
・他のユーザーもこの会社のサービスを利用しているのだろうか・・?

上記のような疑問を持ったり、時にはサイトや会社の存在自体を怪しんだりすることもあるかと思います。

このようなユーザーの悩みや疑問は海外向けWebサイトの場合にはより顕著に表れます。
海外のユーザーが日本の会社のサイトを見る際、実際に店舗や会社を訪れて確認することも難しいですし、そのサイトが信頼できるか、問い合わせや商品購入を行っても問題ないかどうかの判断はサイト内のコンテンツを見て判断するしかありません。

そのため、信頼を獲得するためのコンテンツ作りが重要になります。

本日お伝えしたいユーザーから信頼を獲得する3つのコンテンツは下記の通りとなります。

1.ブログを使った定期的な情報発信

海外向けWebサイトを立ち上げた後、ユーザーへの定期的な情報発信が重要になります。
情報を発信する際、ブログを使用して情報発信を行えば手軽にページを増やすこともできると共に、ユーザーの流入経路も広がります。(コンテンツが増えることによって様々なキーワードでサイトが見つかりやすくなります)

上記のサイトは車を販売している海外のサイトですが、ブログを使用して車のレビューや安全に車を走らせるためのtipsといったユーザーにとって役立つコンテンツを提供しています。
(赤枠内は全てお役立ちコンテンツです)

こちらは同サイトのPriusのレビューページです。
自分が購入しようとしている車両の情報を細かく紹介していればユーザーはきっと参考に見るでしょうし、同じ車両を販売している他社と比較した場合も、購入の決め手の1つになると思います。

・参考:
http://www.vehix.com/
http://www.vehix.com/blog/reviews/review-toyota-goes-electric-with-2012-prius-plug-in

2.お客様の声コンテンツ

どのようなお客様が商品を購入したり、サービスを利用しているか、が分かるお客様の声も信頼を獲得するために重要なコンテンツです。

上記のサイトは中古設備のレンタルや販売を行っている会社のお客様の声です。

・いつサービスを利用しようと考えたか?
・なぜ当社を選んだのか?
・どのようにして当社のサービスは御社の問題を解決したか?

等の質問に対して実際のお客様が答えるというQ&A方式のコンテンツになっています。

このコンテンツを読むユーザーも時系列で読めるので分かりやすいですし、どのようなサービスによって、どのような悩みが解決できたか、という自社の強みを客観的に訴求することができています。

また、ページ下部にチャットと電話番号のCall to Actionコンテンツも設置していますね。(もう少し分かりやすいデザインの方が良い気もしますが・・)

・参考:
http://www.rscrental.com/AboutUs/OurCustomers/FirstTimeRenters/casestudy.aspx

3.運営者の顔が見える会社概要ページ

会社概要ページは社名や設立年、住所や連絡先等を記載すれば必要最低限なコンテンツになりますが、実際に働いているスタッフを紹介し、名前や経歴だけでなく、どのような仕事を担当しているかが分かるとユーザーも会社の情報が見えて信頼しやすくなります。

主に営業スタッフ(ユーザーをやり取りを行うスタッフ)を載せておくと、実際にユーザーがやり取りする際にも「今、このスタッフが対応してくれている」と安心することができます。

こちらのサイトは(お問い合わせページですが)同様にスタッフを写真付きで紹介し、更にSkypeボタンも設置し、オンラインの場合はチャットで連絡を取ることができます。お問い合わせフォームから連絡をする場合は少しハードルが高いかもしれませんがチャットであれば気軽にコンタクトすることができますね。
更に顔も分かるので尚更、心理的なハードルは低くなると思います。

・参考:
http://www.kitmondo.com/aboutus.aspx
http://www.picknbuy24.com/contacts.html

以上となります。

他にも、
ユーザーの質問に答えるFAQコンテンツや、実績等、信頼を獲得するために用意すべきコンテンツは多々ありますが今回は特に重要で優先度の高い3つをお伝えさせていただきました。

日本語サイトはコンテンツが豊富で作り込まれているのに対し、海外向けサイトになると商品情報と会社概要、そしてお問い合わせフォームしか無いようなWebサイトをよく見かけます。

まずは自社や製品を知ってもらい、ユーザーにとって役立つコンテンツで信頼を獲得してからでないと海外という遠く離れたユーザーから競合他社と比較された際に自社を選んでいただくことは難しいと思います。

自分が自社と同じようなサービスを海外から購入する場合、どういう部分を見て「このサイトは大丈夫」と思うでしょうか?

それを考えてコンテンツを作っていきましょう。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions