国内 vs 海外Webマーケティング会社の違いを知る、4つのポイント

2012/03/27

弊社は多言語専門でWebマーケティング支援を行っていますが、

「最近よく日本国内のWebマーケティング会社と何が違うの?」

という質問を頂きます。

確かにイメージがつきづらいと思いますので、その違いについて
ざっと言及したい思います。

1.対象国(市場)別のウェブマーケティング動向が分かっているかどうか?

 

例えば、以下のような情報になります。
・その国(市場)のインターネットユーザ数は?
・そのユーザの年代は?
・どういう環境で見ているのか?
・彼らの使っている検索エンジン、見ているポータルサイトは?
・検索の特徴は?
・Web広告の費用感は?
・効果的なWebマーケティング手法は?
など、まずベースのなる情報を把握しておく必要があります。

これらの情報を迅速に収集するためには、ネイティブスタッフを
社内に抱えるか、現地のウェブマーケティング会社と提携、
もしくは、現地事務所を持っているなどの体制を敷く必要があります。

 

2.自社の業種においての成功パターンを把握しているかどうか?

 

上記の国(市場)別のウェブマーケティング動向に加え、自社の業種
における成功パターンを知ってることは重要になります。

ある国(市場)における
・見込み客はどういった悩みを抱えているのか?
・どういう特徴があるのか?
・どういった経路で購入を決めるのか?
・どういった競合他社存在するのか?また、その競合がどんな
メッセージを発信しているか?
などの情報は、グローバルなマーケットにおける自社のポジションニング
を考える上で、非常に重要です。

日本国内のマーケットであれば、上記のような点を自社で把握していると
思いますが、グローバルなマーケットにおいては、把握しきれていない
会社も多いかと思います。

海外向け専業でWebマーケティングを行っている会社はそのあたりの
業種別の強みを持っているところもあります。

 

3.社内に対象国(市場)のネイティブスタッフがいるかどうか?

 

国内のWebマーケティング会社であれば、日本人スタッフが中心の
ところが多いと思いますが、海外向けWebマーケティングをする際に、
ネイティブスタッフのサポートが不可欠です。

デザイン、コンテンツ企画、各種調査、広告文作成など全てのおいて、
ネイティブの感覚や語学力が必要になってくるからです。

もちろん、海外パートナーと提携して、カバーするということも
可能ですが、仕事のスピード感が大きく変わってきます。

海外といっても国が多いので、すべての国スタッフを抱えることが
実際難しいと思いますが、得意としている国(市場)のネイティブ
スタッフが社内にいるということは重要なポイントです。

 

4.担当の営業・コンサルタントの知識レベルはどうか?

 

国内専業、もしくは、国内と海外の両方を行うウェブマーケティング
会社ですと、実際の担当をする営業やコンサルタントの上記1、2に
関する知識レベルがどうしても中途半端になってしまいます。

海外向けを専業に行うチームを設置している会社や海外向けを
専業にする会社はその点についての知識レベルが一般的に高いと思います。

最近では中国専門など国を絞ったウェブマーケティングを展開される
企業もありますが、海外マーケットは広いので、そういった絞り込みも
重要な取り組みだと思います。

複数言語で複数国(市場)を狙っていく際には、ある国専門の会社よりは、
もう少し幅広に支援できるウェブマーケティング会社の方がいいでしょう。

 

上記のように4つのポイントを記載させて頂きました。

海外とのビジネスが加速する中、海外向けウェブマーケティングは今後
ますます重要になってきます。そのような中で、上記のように対象国や
業種の軸を意識し、ビジネスパートナーの選定やウェブマーケティングに
取り組んで頂ければと思います。

我々も「日本をもっと世界へ」をミッションに、我々の強みと合致する
企業様の海外向けプロモーションのお力になっていければと思います。

投稿者プロフィール

murayama
インバウンド(訪日観光)ビジネスコンサルタント
兵庫県生まれ。米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。在学中、異文化交流に強い関心を持ち、20ヵ国以上を旅行。大学卒業後、インドにて半年間のインターンシップを経験。2000年アクセンチュアに入社。地域活性化プロジェクト、グローバルマーケティング戦略等の様々プロジェクトに従事。2006年同社を退社。
2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころ.jp」を立ち上げ、ホテル・小売・飲食・自治体向けに情報発信、教育・研修、コンサルティングサービスなどを提供。ノウハウ・ネットワークを最大限に生かしたコンサルティングには定評がある。
インバウンドビジネスの専門家として、ワールドビジネスサテライト、NHKワールドをはじめ、国内外各種メディアへ出演多数。最近は、金融機関、投資家、経営者等へインバウンド動向に関する情報提供を精力的に行うほか、日本全国で行う月10件以上の講演活動を通してインバウンドビジネスの啓発に力を注いでいる。

無料相談はこちらから

Get a free consultation

メールでのお問い合わせ

メールで無料見積もり
メールは24時間365日受付中!
※問い合わせメールの文章は日本語・英語のどちらでも大丈夫です

海外WEBマーケティングソリューション一覧

Solutions